こんにちは!カリフォルニアはただいま夕方の6時半。

数日前にベイエリアから南下して、今はLA付近の街に滞在しています!

6年前に留学していたVentura County🐳

毎年春にホストファミリーを訪れているのですが、今年は夏に来ようと決めていたのです💫


こっちでは基本的にリラックスしたり遊んだりなのだけど、今日は1日原稿を書いたり、ホストママとお話して過ごしました。お仕事もちょこちょこしてる夏...笑 明日は幼児教育事業のお手伝い!





さて、以前は私が実践する海外旅行で安く航空券を取る方法を紹介したんだけど、今日は滞在先について紹介✈️


アメリカに来る際はいつも長期滞在で、最短でも2週間は滞在します。一度住んだことがある街だし、ホストファミリーや友達の家に泊まるので、、、ほぼ実家みたいな😂 でも母や兄弟が遊びに来るときはリゾートのホテルをエクスペディアで予約しました!


ヨーロッパ周遊中は、 パリ、ミラノではホテルを利用。

オランダ、スペイン、ポルトガル、イギリス、南仏ではairbnbを利用しました。



それぞれどんな感じかをまとめると、ざっとこんな感じ!


【ホテルのアドバンテージ】

・チェックイン前後に荷物を預けることができる。

・地図で探しやすいから迷いにくい。

・ほぼ確実に英語が通じる。(都市によって差はあり)

・トラブルがあればデスクで相談できる


【ホテル滞在のディスアドバンテージ】

・価格が比較的やや高め?

・交流がない?


【airbnbのアドバンテージ】

・お手頃価格でスタイリッシュなお部屋に泊まれる

・実際に民家に滞在するため「暮らすように旅する」が実践できる。

・現地の人と交流できることも。(同じ建物内に家主が住んでいれば、ローカル情報を教えてもらえる!)


【airbnbのディスアドバンテージ】

・チェックイン・アウトの時間、方法が異なる。

・詳細を確認するためにコミュニケーションが必要。

・英語が通じないことがある。稀に。



例えば南仏では2つのairbnbに滞在しました。


1軒目は優しそうなムッシューがお出迎え。

お部屋が私の好みすぎた+レストランやおすすめスポット、そこまでのアクセス方法を詳しく教えてくれて、最強のセンスとホスピタリティーに高揚する滞在期間でした。⛱


一方で2軒目は、、、。巨大なスーツケースを担いで階段をひたすら登らされるし、汚いし、換気機能ないけど窓を開けたら虫が入って来るし、臭いし。ベッド横のバスルームのドアが閉まらず、トイレの横で寝ている状態、、、。しかも家主がフランス語しか話せず会話できない!!!泣きそうだった、、、。


こんな感じで、「当たり外れ」がすごい。本当に。

ホテルであれば、ある程度レビューも見れるし、ある程度ちゃんとしたホテルを予約すればトラブルは回避できるはず。でもairbnbはそうも行かないことも😥


もちろん、「これは当たりだ!」となればもう最高!


オランダでは素敵なキッチンを使わせてもらったし、お部屋も快適。

スペインではホストのカップルとそのお友達と、年越しパーティーをしました🎇

ホテル滞在ではなかなかできない、現地の人との滞在は素敵な経験になりました♡


最後にいくつか滞在したairbnbの写真を貼って、入稿作業に戻ります〜!






タグ

Writer / Editor
📍Currently in California

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

撮影、暑い、美しい生き物

カヤノ

2019年08月23日

ブボバルセロナ

Risa Yoshida/吉田理紗

2019年08月22日

ootd

Mai

2019年08月22日

brother👦🏻👶🏻

muu

2019年08月22日

朝ごはん

Risa Yoshida/吉田理紗

2019年08月22日

family

aki

2019年08月22日

お昼、新宿、指輪

カヤノ

2019年08月22日

すべての新着記事