さかのぼる事、かれこれ一年前くらい。




『これだけたくさん服があるけど、ずーっと長い間現役でずっと大好きな服って、ほんの一部しかないよね。』



『たくさん服があっても、いつも同じのを手に取っちゃう。』




いつものようにたわいない話の中で、それは始まりました。



だったらどんな服がずっとずっと大好きな一着になるんだろう。



3人でたくさん話をしました。



シンプルであること。着心地が良い事。作りが良い事。

ベーシックでありながら、どこかに愛嬌がある事。

etc.



じゃあ、そんな大事な服たちを着まわしてる女の人のクローゼットの中は、どんな服があるんだろう。



マノンのクローゼット。


マノンがずっと大事にしてる服たち。



manon fripes



これが、私たち3人だけで立ち上げた洋服屋です。



たくさんはいらないから、一着一着にこだわって作ろう。


2ヶ月に一着を目標に、こつこつと。



マノンのクローゼットには、どんな服があるのかな。


どんな服が増えていくのかな。



私たち自身もワクワクしながら取り組んでいます。



マノフリをどうぞよろしくお願いします。






2018.8.27


izumi

misuzu

asahi


タグ

このブロガーの新着記事

ファッション の新着記事

すべての新着記事