こんにちは。

今日はからだのことについて。


約3ヶ月前に「卵巣嚢腫」ということが判明しました。

そして昨日人生で初めての手術でした。

無事終了し、今は入院中です( ¨̮ )

予定通りいけば、明日の朝退院です。


この記事を書こうとしたきっかけは、「卵巣嚢腫」というものが女性にとって身近なものだということ。

その割にあまり認知度がないということ。


実際自分がなってみて、「卵巣嚢腫」になった方のblogやsnsに書かれている実体験が参考になったこともあり、この記事を読むことで同じ症状の女性の方の不安などに少しでも救いに、参考になればと思ったのと、自分の為の記録として残しておきたくなったためです。


目を背けるような画像とかはのせないので安心してください。

暗くて長い、気分が重たくなるような記事にもするつもりもないです!


気になる方は読んでみてください^^





約3ヶ月前に卵巣が腫れていると連絡がありました。


病院から電話があったとき、ドクターから大事なお話があるのでお待ちくださいって言われて、、、あの時はびっくりしすぎて混乱でした。



卵巣?わたし子供産めるのかな。

そもそも生きれるのかな。。。。とかぐるぐるぐるぐる。。。



検査の結果、卵巣腫瘍ということが分かりました。


妊娠する事にはなんも支障もないし、良性だったので命に別状もないと。


私の場合、2つある卵巣の内右側の卵巣が腫れていて

通常は2~3センチの大きさなのが7センチになってました。

この腫瘍は今後も小さくなることはないとのことで、5センチ以上だと手術したほうがいいとのことでした。


卵巣が腫れて大きくなっていると、卵巣茎捻転が起こるかもしれないと。

茎捻転とは卵巣がくるって回転して卵巣と子宮をつなげている部分がねじれて血流などは滞ってしまうこと。


それはかなりの激痛らしくて、、、

床をのたうち回るくらいの激痛が来るみたいで、すぐに救急車呼んで、緊急手術らしいです。。。。


え、、、。

この病気になっても体調不良などなく、自覚症状が全くないので正直そこまで不安ではなかったのですが、卵巣茎捻転の事を聞いて恐怖が出てきました><

激痛とか絶対嫌だ。


いつ激痛が来てもおかしくない状態です。

むしろまだ来てないのがラッキーですとまで。。。


激しい運動とかしたら激痛来るかなと思ったのですが、

運動とかは関係ないらしく、身体の中は24時間ずっと動いているのでその体内運動が関係してくるらしいです。


そ、そんな~~~。

気をつけれることが無いじゃないか!!!


とにかくそれが起こらないように入院の日まで来ますようにと願って、ただもし来た場合すぐ救急車呼べるよう常に携帯は所持し準備をして、日々過ごしてました。


hello .. akiと申します!
original botanical bland「maison marl」
hp&online shop運営しております。
気軽に話しかけてくださいね! 
趣味でセルフネイルもしてます!

このブロガーの新着記事

out fit.

new order.

Holiday.

new one.

オフィシャルブロガーの新着記事

すべての新着記事

Now Loading...