もともと眉毛はしっかりあって、

あんまり眉毛メイクに手をかけてこなかった人こそ試してほしいアイテムを紹介します!


私の眉毛は、毛量、毛流れともにしっかりあるし、サロンで形もだいたい整えているので、少し薄いところをちゃちゃっと埋めるだけで、毎日の眉毛メイクを終わらせてました。

眉マスカラを使ってた頃もあるけど、質感が嫌いで、最近はペンシルかパウダーだけ。


そんな私ですが、

母親の用事でshu uemuraに行ったときに、軽いノリで眉毛のタッチアップをしてもらったら、印象がガラリと変わって、思わず購入に至ってしまった(ちょろい)

印象の変わり具合、、、本当にすごかった!!!!

気の抜けた休みの顔から、24歳らしいキリッとした顔になった!(自分調べ←)

アイテムの色みと質感

BAさんの作る眉毛の形、長さは完璧、、、

思わず再現できるようにセルフィーに残しておいたくらい

凛とした眉毛に仕上がりました!


そして、何より(?)この記録的に危険なほど暑い夏にぴったり。

眉毛がキマっていると、おでこを出したくなる。

生まれてこの方、ほとんどの時間(=人生)をぱっつん前髪で過ごしてきたけど、

この1週間は眉毛×酷暑で、おデコ、いや眉毛全開です。

もう前髪の汗を気にしなくていい。

ストレス指数、1減らせます。


形はもうちょっと練習しないと、BAさんほどうまく描けないんだけど。

質感に関してはもちろんテクいらず。

思い通りに仕上がってくれます。

今回買ったのは

繰り出し式のアイブロウペンシル「ブロースウォード シールブラウン」と「アイブローマニキュア アッシュブラウン」の二つ。

どちらも黒髪、濃いめの眉毛に合わせても重くならない色み。

ペンシルは芯が柔らかく輪郭がぼかしやすいところがお気に入りポイント

マスカラは、毛のふわっと感を保ちつつ、しっかり色がつくところ。

黄みを抑えて、黒髪にも合う茶色、、、

正直これで一番眉毛の洗練度があがった気がする。

この微々たる差が、メイクには重要だったり。

奥が深ーーーいんだなぁ


ここだけの話、、、、眉メイクの裏技が!

それはアイシャドウプライマーを眉毛、その下の肌に塗るという事。

こうすると、ペン先が滑らずしっかり描ける上に、持ちも格段にアップするそう。

たしかに、この必殺技を使っているこの数日間は、

連日の酷暑で汗をかいても眉尻はくっきりしたまま!

アイメイクには使っていたけど、その上まで広げたことなんてなかったから、

とってもいいこと聞いた!


カウンターで丁寧にしっかり接客されたら、思わず買っちゃうよね。

自分では気にも留めなかったアイテムや色をサジェストしてくれて

しかも、それが自分にぴったり!

BAさんてほんとすごいなぁと思うのです。

ホスピタリティとテクニックを持ち合わせたBAさんに出会えた時は最高ですね。


「眉毛なんて、前髪で隠れているし」「私、自眉でもう綺麗なんで」とか思っているあなた。

ぜひカウンターに行って試してみてください!

タグ

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

想像力と創造力

yui

2020年10月20日

houndstooth HAT

MiMi

2020年10月16日

pearlbuckleBELT

MiMi

2020年10月16日

front ruffle OP

MiMi

2020年10月16日

sweet11月号付録コスメが良い

chip

2020年10月12日

ootd

Mai

2020年10月07日

ootd

Mai

2020年10月06日

すべての新着記事