こんにちは。




終わった恋のことを話すのは、タブーとされがちだけれど

今回は 

過去にお付き合いをしていて

別れても大切にしている人のおはなしをします。




彼とは約2年間付き合っていて

大学生活の半分を一緒に過ごしました。




日頃から一緒にいることが多かった分

お別れしてしまってからは

心にぽっかり穴が開いたように、

抜け殻のようになっていました。




日常における

彼のなにげない優しさや

わたしがどこへ行っても

「おかえり」と迎えてくれる あたたかさに

気づくことができなくて

たくさん傷つけてしまった自分のことが

心から大嫌いになりました。





今まで どこかへ行って 人に出会って

新しい世界に触れることが

自分を大いに成長させてくれたし

それらが今の自分を作っているのだけれど




皮肉なことに

新たな世界を知れば知るほど

「ただいま」と言える場所があることのありがたみに

気づけなくなっていました。





ずっとずっと引きずっていたけれど





それから9ヶ月経って

ただの先輩後輩の関係ではなく

昔のように恋人同士の馴れ合いの関係ではなく

もっともっと深いところでつながっている

特別な関係になりました。



このブロガーの新着記事

understanding

ちょっと

好きとは

resfeber

オフィシャルブロガーの新着記事

すべての新着記事

Now Loading...