InstagramのDMにて質問を頂いたので答えさせていただきます。


Q.「僕は美容学校にかよっています。ワインディングの授業をちゃんと受けてるし放課後残って練習しているのに結果が出ません。

頑張っても結果が出ない時、峰田さんはどうしますか。」



個人の意見で答えます。



A.僕自身ワインディングは苦手でしたし、上手くもなかったのでそこに対しては何もアドバイスは出来ませんが、頑張るって言うのも、なんだか難しい話で、まずは「上手くなりたい。」とか「こういうものが作れるようになりたい。」とか。そんな気持ちになることが大切なのではないでしょうか。

モチベーション。



何がしたくてロッドを巻いてるのかを理解する事が大切だと思います。



美容師になった時にここまで出来るようになってたい。


かっこよく巻けるようになりたい。


クラス、学年で一位をとりたい。


理由は何でもいいです。


ただ、理由が無かったら授業を真面目に受ける意味も、残って練習する意味もそこまで大きいものではないな。と思います。


世の中、やりなさい。って言われて楽しく出来ることなんてほんの少しだから。


その中で楽しみを見出すのか。

はたまた、自分のやりたい事にリンクさせてやるのか。


人間、興味のある事、好きな事に向かっている時ほど、自然と頑張っているものだと思っています。


やらされてる事をこなす事ももちろん『頑張る』なのかも知らないけど、やらせる人がいなくなった時どうしていいかわからなくなっちゃうのは自分自身。



美容学校を選んで、その道に進んだのであれば、こういう美容師になりたいという目標。ビジョン的な部分が大切だと思います。


それがあれば頑張ってるなんて自分で言わなくとも自然と身体が動いてるはず。



人が沢山練習するから練習するのが正解かもわからないし、人がやってないからやらなくていいや。も正解では無いと思います。



誰かと比べて順位をつけていたら、その狭い枠の中で一番をとった時に満たされてしまうんじゃ無いかな。


難しいことかもしれないけど、ずっと自分のなりたい自分と今の自分を比べるんだ。


それができたら、気づいた頃に一歩ずつ、少しずつでもなりたい自分になってる自分がいると思うのです。


だから別に頑張ってると思いすぎる事もせず、なりたい自分をしっかり見てたらいいんだと思います。



そして、毎日やりたくない事を無理してやることが『頑張る』ではなくて、それは我慢。



やりたい事に真っ直ぐに夢中になって、そこに必死に生きてる人を見ると僕は頑張ってるなぁって感じます。




自分のペースで。

大切な事は自分をしっかり知ること。

偽らないこと。

時間を作って自分と向き合って見ましょう。




今日も話しがあっちや、こっちに行きましたが!


長くなってごめんなさい🙇


美容師✂︎ OCEANTOKYOWHITE 店長 (26)
1年11ヶ月のアシスタントを経て22歳でスタイリストデビュー。半年後に店長就任。若くしてこのような立場にならせていただいたからこそ、その環境の中で感じてきた事。そして、今感じる事。
沢山の人に出会い沢山の事を経験させて頂いてる人生だと感じています。
見た人が一人でも、何か変わるきっかけだったり、踏み出すきっかけになってくれたらって思って書いてます。
そしてそれと同時に、人としての自分という人間を養っていく為の記録として。

このブロガーの新着記事

クリエイター の新着記事

最近のエトセトラ

本山 さくら

2022年12月03日

うそつき Music Video

本山 さくら

2022年09月20日

うそつき

本山 さくら

2022年09月19日

countdown...

本山 さくら

2022年08月17日

coming soon

本山 さくら

2022年08月04日

読書事情

本山 さくら

2022年05月25日

車買いました

本山 さくら

2022年05月10日

すべての新着記事