こんばんは。


趣味の一つである読者。

もう読者はなくてはならない存在です。


ジャンル関係なく気になったものを読むのですが、その中でも、わたしの中で絶対購入して手の元に置いておくって決めてる作家さんが2人います。


本棚がだいぶ潤ってきてて眺めてる♡




1人目が 辻村深月さん

辻村深月は5satsudakeの本屋さんに紹介してもらって知りました。

スロウハイツの神様 はとっても面白かった。

(過去に感想文書いてるのでよければ☞https://pressblog.me/blog_posts/63034)

他にも全部揃えてます♡




二人目は、原田マハ さん


マハさんの小説はアート題材のものが多いです。

アートに全く詳しくない私ですが、全く気にならずに読めるし、ちょっぴりアートに興味を持ち始めてたり♡


楽園のカンヴァス は圧巻です。

とても入り込んでしまった。

もう一度読み直したいと思える一冊です。


奇跡の人

キネマの神様


もとてもおススメです。


そして、今の通勤のお供である


異邦人 

いりびと


やっとやっと読み始めれてます。

今丁度半分ぐらい進んだのですが、面白い。

京都を舞台にしたこれもまたアートのお話し。


早く読了したいと思いつつ、

原田マハの世界を楽しみたいからゆっくりゆっくり読んでいきたい、と、矛盾が生じております🙈📚


おススメです。

よければ🦔🦔🦔


話はかわって、

昨晩、初夏のリースが出来上がったのでちらり♡


明日は金曜日!

明日も暮らすように乗り越えよう!


最後までお読み頂きありがとうございます♡

maison marl 

aki.

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

すべての新着記事

Now Loading...