トランポリンなんだろうか


足元の見えないジャンプから始まり

早速ワクワクする



劇場の芸術監督、ブロードウェイなど100本を超える舞台、BBCのラジオドラマ・テレビでドラマの製作および演出を手掛けてきたスティーブン・ダルドリーという男の初映画リトルダンサー



文字通り少年が踊る映画

なんの踊りか?バレエです



低予算の500万ドルで作られたが(我々凡人らしたら喉から手が出るほど欲しい金だが)興行収入はその約20倍の1億ドルにまで達した(恐らくだれか4万ドルくらいはしれっと横領してるはず)



それだけ面白い作品なのである



確かに面白かったです

夢がある若い人たちは観るべきだと思う(僕も一応夢がある若者)


前に進もうと思わせてくれる




音楽もいい


イギリス映画なのだが、T・レックス、ザ・ジャムの曲が鼓動を操ってくれる



ジャンプしよう

ダンスしよう


ちゃんと生きましょう




平出 健祐

タグ

鑑賞した映画を、復習して、なるべく正確な情報と自分の感想を伝えていきます。宜しくお願い致します。

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

Ungrid ボアムートンブルゾン💛

Mai

2020年09月29日

ootd

Mai

2020年09月28日

ootd

Mai

2020年09月27日

ootd

Mai

2020年09月26日

秋ですね

福田瞳

2020年09月26日

モチーフベロアLTS

MiMi

2020年09月25日

ootd

Mai

2020年09月25日

すべての新着記事