滋賀に先週金曜の夕方から帰省し、今日の昼戻ってきました。


最近余裕のない日々でなんだかバタバタと過ごしていて、帰る前日に用意しなきゃと思いながら睡魔に負けて、

当日の朝急いで支度をして、その日の仕事を早めに切り上げ乗る予定だった新幹線にぎりぎり滑り込みました。


なるべく2ヶ月に一度は帰るようにしているのですが、

なんだかほんとに疲れも取れないし、正直帰る元気が、、となっていて、


でもそんな今だからこそ帰ってよかったと心から思った帰省でした。

今の季節は麦秋の候という季語で表せること、帰省のときに父に教えてもらいました。穂麦が金色に実るこの季節がそんな素敵な言葉で表されるなんて、梅雨の時期も楽しくなるなと思いました。


大体帰省したときはのんびりごろりと予定も入れず、

祖母の畑仕事に付いて行ったり、

父とその日の夕飯の買い出しに行ったり、

眠くなったら畳で昼寝したりとかなりゆっくり過ごしていますが、今回もまあそんな感じでした。


祖父のお墓参りに、お花を添えようと思っておばあちゃんにお願いして畑のお花を少し拝借させてもらいました。

そして帰った時期が丁度玉ねぎの収穫の時期だったようで、今年はこんなにも沢山の玉ねぎが。

祖母は、今年で93歳。

 

いつも口が達者で、この前は仕事の悩みを1時間30も気付けば電話で話してました。笑

なんかとてもスカっとする言葉で、もやもやを吹き飛ばしてくれるんですよ。あまりにもスカっとしたから、その言葉を録音したいと思ったくらい。

このブロガーの新着記事

NO TITLE

たいせつ

NO TITLE

ライフスタイル の新着記事

すべての新着記事

Now Loading...