まあまあ書き上げてた記事が保存されてなかった時の悲しみ。



酔って書いてるからこうなるんですが、



気を取り直して、続きです。



唇へのヒアルロン酸注入、


は?


と思うほど、あっけないものでした。



先生は常に『痛くないですか?』

と確認して下さるんですが、


ほんとに痛くないのです。



唇への注入も全く痛くなかったんですが、


途中、


『あ、ここだけ内出血出ますね。』


とおっしゃった時だけ、

少しだけチクリと感じた程度。



『鏡見て下さいね。』



と言われて覗き込んだ我が唇、



思わず、


おーーーって言いました。



『唇はクセになる人が多いんですよー。』


って先生の言葉が、めっちゃわかる!



多分上唇だけに少し打って頂いたはずなんですが、


確かに、ふんわりしている。



しかしながら、これは自分にしかわからない自己満の世界です。



実は今回の施術について、

主人にには黙ってて、

何か気づかれたら言おうと思ってたんですが、

このブロガーの新着記事

ファッション の新着記事

すべての新着記事

Now Loading...