最近自分の中で再ブームしつつあるものがある。レギンスだ。
実を言うとブーム全盛期を過ぎても何度かこの現象がやってきている。それは「黒スキニーが履きたい!」という欲求から生まれるのだと思う。私は無駄にこだわりが強いのでパンツ探し(スキニーなら尚更)は本当に時間がかかる上に、納得しない物を買ってしまっては家の鏡の前で履いてウーンと唸り、タンスの肥やしにする事が殆どだ。低身長故に脚のラインはロングスカートでもない限り命と思っているので、何が何でも着太りは避けたい。それを踏まえた上で自分に合ったスキニーパンツを探そうと思うと本当に見つからない。150センチの脚の長さに膝位置が合うよう作られているものは少なく(裾をカットすればいいという問題ではない。そもそもパンツ自体がカットする前提で作られていないのでカットすればもちろん形が崩れる)1番細いサイズを選べばウエストがキツイ。ウエストに合わせれば腿や膝にシワが寄りやすく太って見えやすい。せっかく着痩せ目的でピタっとしたスキニーを購入しようと思ったのに残念なシルエットになるくらいなら、普通のストレートパンツを購入する方がよっぽど利口だと思う。

そこで活躍してくれるのが80でニールのレギンスだ(透け感がない物がベスト。透けると途端にタイツ感が出てレッグアイテムっぽさが増す)
また、圧縮タイプだと歩いてる最中、足首部分が上がってきてしまうのも防げるのでなおオススメ。






古臭いと言われがちなレギンスだけど、最近では一部でジワジワ人気が復活してきていると聞いた。個人的にはとても嬉しいし、このまま低身長の黒スキニー難民を救うアイテムとなってほしい。

余談になるのだけど、レギパンでいいのでは?と思う方もいると思う。私も自分でそう思っていたのだけど、レギパンは確かにレギンスよりもパンツ感はあるものの、やはり肌への密着性には劣るので座った後にシワが寄ってしまった。私は横着な割に細かい事を機にする節があるので、シワんいちいち伸ばすのが面倒だった為にレギンスの方を選んだ。
丈が長めでボリューミーなトップスに合わせる場合は黒レギンスを履き、その上にホットパンツのようにコンパクトな黒いショートボトムを合わせる。この時、ショートボトムはレギンスと同じ色味の黒である事が大切(2つを一体化させて黒スキニー感を出す為)
これが成功すると低身長でも腿や膝にシワが寄らず、スキニーを履いた際に見えてしまう又の付け根シワを黒ショーパン(薄手の生地だと尚良い)で隠せる◎◎

黒スキニージプシーの低身長さんは是非とも試してみてほしいと思う。


#ファッション #コーディネート #スタイル #サロモ #サロンモデル #coordinate #fashion#outfit #salonmodel #style #髪型 #ヘアスタイル #ヘアカラー #hairstyle #haircolor #メイク#make #カジュアル #casual #被写体 #mystyle#hairmake #shooting #inrtafollow #ootd #お洒落さんと繋がりたい #fudge #ポートレート #ベビーローション #パーソナルカラー #レギンス #低身長

タグ

日常とコスメと服

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

ootd

Mai

2020年07月04日

ootd

Mai

2020年07月03日

ALL YOURS 5周年!!

福田瞳

2020年07月03日

ダイエット

すず

2020年07月02日

着回しできる夏アイテム

Rio

2020年07月02日

ootd

Mai

2020年07月02日

化粧品検定について❤︎

きょうか

2020年07月02日

すべての新着記事