ここのシーン最高だった


私は笑いながら走るシーンが


とても好きなのかもしれない。






the dreamers



1960年代のパリのお話






あの時代のパリの空気


みんなが変わりたがっていて


何かを求めていて


必死に考えている。



そのパワーをすごく羨ましいと思った。





ここで描かれている愛はとてもまっすぐで


自分の考えを守るために怒るのは勇敢なことだった。

本と映画と絵と写真

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

すべての新着記事

Now Loading...