昨日、マチネの「ムサシ」観劇。

私は初演しか観てなくて(勝地涼バージョンは観たかったけど、関西で公演なく。溝端バージョンは溝端さんに惹かれず)。

初演が2009年だったことに少しクラっとする(時の流れが早すぎて…)。


今回は溝端バージョンだったのだけど、今となっては鋼太郎さんと白石さんが共演するなんて、とても貴重だし、久々にムサシ観たくなり、チケットを取りました。


9年振り…。やはり井上ひさしさんの凄さを感じるわけで。

『むずかしいことをやさしく、やさしいことをふかく、ふかいことをおもしろく、おもしろいことをまじめに、まじめなことをゆかいに、ゆかいなことをいっそうゆかいに』

本当にこの言葉を理解できる作品。

ほんとに深くて面白い作品だと実感しました。


初演とはちょっと演出が違ってて、鋼太郎さんは最近、お客さんの期待に応えるべく、今回も舞台を支えておられた。

白石加代子さんもお変わりなく、ハリがあって、お元気で、素晴らしいと思います。

藤原くんはね、もうこの作品では完成してると思うし、何もいうことはないかなー、と。

個人的には高橋努さんが出てなかったのは残念だったかな。


とにかく、あっという間の3時間半弱(休憩20分挟む)。

楽しい時間でした!


だ・け・ど…、今回、ファンクラブで取ったチケットの中で一番後方席ではなかろつか…。今年はチケット運がないのか…。再演だけに、もっと近くで藤原くんを見たかった…。

2012年9月22日生まれのシバイヌ(♀)大好き! スキ♡:舞台鑑賞、藤原竜也さん、池松壮亮さん、吉田鋼太郎さん、長谷川博己さん、麻生久美子さん、深津絵里さん、満島ひかりさん、小沢健二さん、いい香り、邦画鑑賞、お買い物、アクセサリー、美味しいもの!

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

すべての新着記事