修正箇所はマカオへ行く前に修正、仕上げて、万が一帰国が送れた時のためにアシスタントのももこに作品と糸を預けました。

後は当日武道館に提出しにいきます。

これは三年前の時もそうでした。

いつも万が一武道館に届けられなかったら、とか

ありえないことだけれど誰かか奪いにきたり邪魔しにきたらどうしようなんて妄想に取り憑かれたりもします。

それだけ本番用の衣装を届けるというのは緊張する大切なミッション。

3/8の武道館ライブ一日目。

私は前々から午前中に母校の文化服装学院で特別講義をすることになっており、武道館へは14時に来れば大丈夫とのことだったので90分の授業を終えて学食でうどんを食べ、調べたら電車よりタクシーの方が移動時間が短かったので文化の前でタクシーを止めて乗り込みました。

雨が降っていました。

道路が、、、、混んでいる、、、、。

Google mapで調べたのとタクシーのおじさんが答えた移動時間が違う、、、。

うどんなんか食べていたことに若干の後悔をしつつ、

とっても急いでいる事をアピール。

高速に乗り指定の時間に遅刻する事なく着くことができました。ヒヤヒヤしました。


武道館に着くと15時からの物販に1時間前にもか変わらずたくさんのファンの皆さんが並んでいました。


三年前と同じ関係者入り口から慣れた風に中へ。

三年前はどこから入るのかわからずにあたふたしました。


miwaさんの楽屋へ。

三年ぶりのご対面。

ど緊張の中再会したmiwaさんは三年前と変わらぬキラキラの笑顔で気さくに話しかけてくださいました。

可愛い!でもあんまりじっと見たら失礼かなと思ったりして。

ニッポン放送のラジオ聞きました!と伝えると、

ミューズノートでCHARAさんをゲストに迎えた時に衣装の話になって同じスタイリストさんなのでニットの話もしましたよと報告してくださいました。

あの場で飛び上がりたかったのをぐっとこらえて心の中でガッツポーズ。

ケータリングルームに移ってから同行していたももこに、「さっきの聞いた?!」と喜びを噛み締めました。

ケータリングルームに移動して美味しそうな食事や差し入れにここでまたうどんを食べてきた事を若干後悔。

モニターにはライティングのリハが映っていました。


フィッティング後少し修正があったもののその後まだ着てみてもらっていなかったので大丈夫かなってそわそわして待っていました。

三年前は一つの衣装でアンコールまで着替えなしでしたが今回は早着替えがあるライブ。

順番がニットが先なのを知って安堵。

急いで着るより急いで脱ぐ方がニットの衣装にとってはリスクが少ないと思いました。

CHARAさんの衣装でシークレットガーデンのときは布帛の衣装の後ニットに着替えるというのがありましたが早着替えではなかったので。

早着替えのリハがあって、修正ポイントが問題なかったか確認して問題なしとのこと。

miwaさんも「可愛い衣装を編んでくださって嬉しいです!」と気に入ってくださっている様子でした。

そうやってだんだん緊張はほぐれるもののやはり本番が何事もなく終わるまではガチガチでした。

三年前は360度お客さんに囲まれた中央にあった円形のステージ、

今回は前方横広に組まれていて私にとっては新鮮でした。

三年前と同じようにお客さんの後方壁際に立ってステージを見守ります。

開演。

下からせせり出る装置に乗ってmiwaさんがギターを携え登場。

(着てる、、、私の編んだ真っ赤なニット着てる、、、。)

miwaさんの後方のスクリーンにアップのmiwaさんが映ります。ニットの編み目もくっきりわかるスクリーンの大きさ。

糸が出たりしてないだろうかと提出前に散々確認したのにスクリーンを凝視。

ギターを持っていない楽曲の時には左に右にステージの端まで移動してお客様に近づくmiwaさん。

想像よりはるかに動く!!!!飛び跳ねてる!!!!激しい!!!!

予想外の動きにニットが引っかかったりしないかとヒヤヒヤ。

他の楽器の方に近づいたりもして楽器に引っかかりはしないかとドキドキ。

ぁあ、、でもmiwaさんのその大きな動き、小さな動き、リズムにニットが同調して揺れている様は本当に本当に可愛い!

いつも恭平さんはアーティストのステージ上での動きを意識して衣装を用意しているんだと改めて思い知らされました。

それに応えることができて嬉しい。

ギターを弾いて歌って、踊って歌って、ピアノを弾いて歌って、

走ったり座ったり、三年前には見られなかった様々な展開の中で変容するニットはどきどきしました。





タグ

宇宙の先、魂の果てまで編みたい。
handKnit
an/eddy(アンエディ)
★衣装。
作品常設店Japan→UN CINQ、Aquvii。Macao→mush-Room
★2017年装苑11月号表紙
2018年装苑1月号中4ページ蓮沼千紘が指南!ミュージシャン桐嶋ノドカが編むニット小物。
★11/29発売MISIA SOUL JAZZ SESSION 衣装。12/9-UN CINQ にて新作販売開始。
12/9-1/7NY Aquvii popupに参加。12/9,5pm- party。
★12/20発売DAOKO2ndALBUM「THANK YOU BLUE」初回特典DVD収録BOY(Re- Arrange)衣装。
★3/7-3/31miwa live at 武道館 -卒業/acoguissimo- DVD,Blu-ray。acoguissimo衣装。
☆2018/3/8,9 miwa live at 武道館 -38,39Live-衣装。
3/28,29,30 "LIGHTS"ラフォーレミュージアムエントランス装飾&ワークショップ
4/26-5/9 solo exhibition 表参道ROCKET

このブロガーの新着記事

クリエイター の新着記事

coming soon

本山 さくら

2022年08月04日

読書事情

本山 さくら

2022年05月25日

車買いました

本山 さくら

2022年05月10日

束の間の、

本山 さくら

2022年05月06日

爪事情

本山 さくら

2022年05月02日

film

本山 さくら

2021年12月29日

New release

本山 さくら

2021年07月28日

すべての新着記事