再度分娩室に呼ばれ


陣痛促進剤を使う事に


ここからが、私の戦いの始まり。


2時間程分娩台で本陣痛が来るのを待ちました。



数分おきにくる、陣痛の波。

誰かが側にいるわけでもなく、ひとりで耐える。

たまに、助産師さんがきてチェック、グリグリ。これが痛い。


ようやくラストいきみ五回!ってらへんで旦那投入。


朝一で会社を休み、新幹線で駆けつけてくれました。大雪で車では来れない状況だったのです。


幸いにも、よく聞く暴言暴行はなく

私は赤ちゃんの事だけに必死でした。


そして、スーパードクターのお爺ちゃん先生が登場

無事に我が子が誕生〜★


妊娠中のヨガでの呼吸法(ソフロロジー)

友人から教えてもらったいきみ方(う●こを出すときのように)

この2つを頭に入れて、臨んだ甲斐があってか

いきみ始めてから1時間するかしないかくらいで生まれました!

といってもなかなか呼吸法はそう簡単にはうまくいかないもんです。


産まれて間もなく、可愛い泣き声を聞き

胸の中にやってきた時にやっと安心して

我が子に「頑張ったね」と言葉をかけました。


吸引分娩でお手伝いをしてもらったため、頭は長くてそれも頑張った証。

私よりも、この子の方がずっと苦しい思いをして頑張って出てきてくれたんだという気持ちが湧いてきました。

赤ちゃんってすごいですよね。お母さんのお腹から狭い道を通ってこの世界に誕生する。人生の中で一番痛いと言われるのが、生まれるときらしいです。


なんとも神秘的で、愛おしさで胸が溢れる出産でした。

そんな流れで私の初の出産は一幕を閉じ

それと同時に新しい希望の幕が開き、素敵な家族との毎日が始まるのです。


出産の話は細かい所を出すときりがなく、、

これからもちょこちょこ書いていこうと思います。


今日はここまで★

タグ

Hi♡
2018.1.23.boy👶🏻

このブロガーの新着記事

COCOS

パン作り

home

jazz

オフィシャルブロガーの新着記事

すべての新着記事

Now Loading...