こんばんは。


先月にローンチした私がクリエイティブディレクターを務めさせて頂いているブランド👗

LOLIPOPKNIFETOKYOのファーストコレクション"Newteenage"のアイテムが


3/11からブランドネットショップ内で先行発売することが決定いたしました🍒



大切に作り上げてきたものを早く世に出して色んな方に楽しんで欲しい!という思いでいっぱいです。


さて、そこで今回はタイトルにある通り"服を静止画で見るのはもう古い"ということについてお話ししたいと思います。


インターネットが普及して、ネットで買い物をすることは定着したと思います。

ネット通販でしか買い物をしない。という方も多いとよく耳にします。


洋服をネットで買う。

私もよくする行為です。

メリットは、家から出なくても服が買える。店舗がないブランドのお洋服や、海外のブランドのお洋服が簡単に手に入るなどでしょうか?


最大のデメリットはネットでの洋服の買い物の失敗。


イメージと違った。

写真写りはよかったけど実物は、、、。

生地ぺらっぺらやん!!😡


など。皆さんも一度は経験したことあるのではないでしょうか?


私もこれで何回も泣かされてます😢


特に最近は洋服を"そのまま綺麗に写す"というよりは、フィルター加工で"今よりよく見せる"ということを重視しているショップが多いなと感じています。


買い手からすると数枚の写真で判断して買う訳なので、届いた時に写真と違うと困るんです。


だけど洋服を可愛くみてほしい!というブランドの思いもすごく良くわかる、、、。


そこで私は考えました。

写真のみで服を伝えるのって難しい。

だって実際洋服を着て街を歩いている時のスカートの揺れとか、Tシャツの動きであ!あの服かわいい!って思われてるんだよな🤔


動画やん。

動画で動いてみたらいいやん。


結論:YouTubeで洋服を紹介しよう



元YouTuberの私だからこそすぐに実行に移せる事でした。


LOLIPOPKNIFE TOKYO

 YouTubeチャンネル👇

https://youtu.be/jVssrt4rofU



まずはプロモーションビデオから。

今回のコレクションのテーマが伝わりやすいムービー。一瞬映る洋服の感じ。もっとみたい!と思わせる短い動画。


ファーストイメージって大事ですよね。

私はブランドのイメージや、コレクションテーマまでしっかりお客様に届いてほしいのでセットもメイクも凝ったもので撮っています。撮影は丸一日。数秒の動画を作るのに丸一日かかるけど、それでもやるべきことだと思います。

2018年なのになんでまだ静止画で服を見てるんだ。って話です。


タグ

Japan🇯🇵(19)
1999.4.12
株式会社AEDE代表取締役社長
LOLIPOPKNIFE TOKYO🍒 (@lpntokyo)
Creative Director/ Stylist
お仕事についてや、生き方、考え方。色々かいてます

このブロガーの新着記事

ファッション の新着記事

おおさか。痛ネイル 🦁🦁🦁

渡邊りつ🦉

2020年10月16日

ootd

Mai

2020年10月07日

ootd

Mai

2020年10月06日

ootd

Mai

2020年10月05日

ootd

Mai

2020年10月04日

ootd

Mai

2020年10月03日

ootd

Mai

2020年10月02日

すべての新着記事