臨月になっても慣れないこの身体と向き合う度に、いつかこの大きなお腹や苦労した妊婦生活を懐かしむ時が来るのだろうかと考える。

アーティストレジデンスでヨーロッパに行きバケーションをベルリンで過ごし訪れたミュージアムに居たあの妊婦さんは今は2歳ぐらいの子供を育てているんだろうなあと写真を見返して思っていたら、自分もそのうち彼女のようになるのだと思い、その時には今の自分を懐かしむ時が来るのだろうかと考えた。

時間は皆に平等に流れる。


今日も胎動は激しい。痛すぎて息が止まる程に。

タグ

舞踏家 Butoh dancer,Choreographer

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

菌活始めましたのごあいさつ

azusa

2020年10月29日

最近のこと。

みゆき

2020年10月23日

想像力と創造力

yui

2020年10月20日

sweet11月号付録コスメが良い

chip

2020年10月12日

覚書。

azusa

2020年09月19日

カップルイラストまとめ♡

chip

2020年09月16日

3coinsのワイヤレスイヤホン!?

chip

2020年09月14日

すべての新着記事