バイト先の同期女子3人とハンバーグパーティーに行ってきました。




ハンバーグを食べまくるパーティーなのでハンバーグ屋さんのコース料理を予約したのですが、まさかのハンバーグが出てこなくて悲しかったです。



メニュー表に「ペペロンチーノ」と書いていたのでパスタをたのしみにしていたのですが、「ブロッコリーのペペロンチーノ」が出てきて驚きました。


常識を覆されました。


文字に捕らえられてはいけない、と感じました。



また、女子会コースということだったのですが量が少なすぎました。





お肉は美味しかったです🍖





そのあとはロフトでバレンタインの買い出しに行きました。


閉店ギリギリまで買い物して店内から出ようとすると、粂川が「マフラーがない」と言い出し閉店後のロフトへ。



首につけていたマフラーをなくすというスーパー天然ぶりに笑いが止まりませんでした。





無事にマフラーは見つかったのですが、閉店後ということで特別にロフトの裏(オフセット笑)に通して頂きマフラーを返してもらいました。





そのあと少なすぎるコース料理にお腹がペコペコだったので高級イタリアンレストラン"サイゼリヤ"に行って参りました。




1時間前にコース料理を食べたとは思えないくらいガッツリ食べました。




やっぱり炭水化物は偉大だ、ということに気付かされました。



このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

すべての新着記事

Now Loading...