さて🐵

本日もアニマルコミュニケーションの話です🌟

やっと先日のセッションの話を書こうと思います。

ブログを振り返って、先日のセッションと以前のセッションで繋がっている部分、変化している部分があると感じました。

その事を交えながら、思い出して書こうと思います。

本日も文章ばかりです🙈💦



ヒメ、また出番ないぶぅか…💨💨💨

先日のセッションはmar(マール)さんと言う女性の方。

トークショーがあり、その後に事前に申し込んだ方の中から抽選で8名を選んでセッションしてもらえるという流れでした。

私は抽選に選んで頂けて、2時からのセッション。

少し時間があった為、店内をプラプラ。

ちょっぴりインスタライブをやったり。

ヒメはその前に目一杯ギャンしたのでお疲れ気味…




時間になってコーナーに向かうと、にこやかに

マールさんがスタンバイされていました。


イスに座り、年齢を聞かれました。

それ以外は何も言わずに、まず何を言いたいかを聞いてみました。




初めに伝えてくれたのは

・歳をとるのが怖い

・前世で捨てられた事がある

・病気になって迷惑をかけてしまう事が申し訳ない

と、言われました。

この時は「年齢が年齢だから?」

と、ちょっぴり思ったり…

でも病気の事は言ってないし…

とも思ったり。


なので、
『実は去年病気が見つかって今病院に通っているんです』

と伝えると



『あー。だから余計に怖くなっちゃったんですね』

と。


病院での検査については

・嫌だけど頑張ってる。お母さんの為にイイ子でいなきゃ

・自分が病気になった事は理解している。

  自然の流れ。自分の運命。


この言い方。


太尾先生とのセッションの時も言ってました。

目が見えなくなった事
自分が出戻って来た事
それらには全て意味がある。

と。

どんな意味があるんだろう。


病気になった事でどんな意味を持つんだろう。
って考えちゃいました。

そこで気になっていた、去年私が仕事を辞めてずっと一緒に居る事についてどう思っているか聞いてみました。

ひとりの時間が欲しいとか、うざいーって思われてたらどうしようってつぶやいたら、マールさんが

『ううん。それは絶対ない。

嬉しい感じ。

一緒にいれてうれしいって。』


ひとまずホっ。

『でも…』

とマールさんが続けます。

『お父さんは今まで通りお仕事行ってるのに、お母さんは、最近お仕事行ってないけど行かなくていいの?って言ってます。

忙しい時じゃないの?って』

えーーー。

やっぱり思ってたんだー❗️

しかも今が繁忙期だって覚えてたのかな??笑

『すごく不思議に思っていたみたいです。

お母さんがお仕事に行かない事。』


マールさん、クスリ・笑

『ヒメちゃんの為にお仕事辞めたんだよ』

と、伝えてもらうと

『えー❓そうだったの❓って驚いていますね・笑』

と‼️

確かに去年

「仕事を辞めました」

報告をした時、すっごく不思議な顔してたのを思い出しました。


伝わってなかったかー🙈💦💦

と言う事はこの一年毎日毎日サボってると思われてたのかー🙊




話は変わって

「他に何か言いたいことありそうですか」

と聞くと


『ご飯はどうしてますか?』

と聞かれたので、「ご飯は…」と答えようとしたら

『ああ。手作り?毎日作ってくれてるってヒメちゃんが嬉しそうに教えてくれました』と。


えええええええええ⁉️

本当に⁉️😳⁉️

この時、私ちょっと動揺。

何でもまるっとお見通しだ‼️👀‼️

『ご飯の事も勉強されたんですね。今もしてるのかな?最近また始めた?それがとても嬉しいって』

ちょっとまってーー‼️

その通りです。

手作り始める前に勉強もしたし、最近また病気の事とか含めて見直したくて本買って勉強してるー😳

気づいてくれてた❓




これを書きながら思った事。

全ての事に理由があるなら…

ヒメが白内障になった時、私はペットショップで働いていました。

来店されるお客様で同じように目の事で悩んでいる方がいたら相談に乗ったり、これから手術を受けようと思っているというお客様に自分の時はこうでしたと私なりに経験したアドバイスが出来ました。

その事でお客様の役に少しでも立ててたのかな。


出戻って来た事。

これもあってはならない事。

でも、きっと今もどこかで起きている事…

辛い過去があってもヒメは幸せに暮らしているよって伝えたい。

今思えば、ショップに戻されて良かったと思う。

身勝手な理由で保健所に連れて行かれてしまう子達もいるんだもの。

ヒメの癌が見つかって、いろんな意味で本当の家族になりました。

そしてヒメと一緒に過ごす時間を、今まで以上に大切にしたくて私は仕事を辞めました。

でもそれだけじゃなくて仕事の事では私も色々限界が近かったんです。

言い訳みたいになっちゃうのも嫌で考えないようにしてたけど、ヒメがそう言うタイミングで私を辞めさせてくれたのかなって。

全ての事に理由があるなら、理由を探すなら。

でも、そう考えると病気になったのは私のせい…。

ストレスもあったんじゃないかと思う。

忙しすぎて。

ヒメと居る為にペットショップを辞めたのに、時間を短くしたはずだったのに結局フルタイムになって繁忙期には帰ってくるのは毎晩12時過ぎ…

そんなのヒメも「アレレだぶぅ?」だよね。

でも、私のストレスがマックスにさしかかった時に、お父さんが

「辞めてもっと時間短いところで働いたら?」

って言ってくれたんです。

その一言で本当に救われました。

最後の日仕事を終えて帰って来て


「明日からはずっと一緒にいるからね」


って伝えた時、本当にキョトンとしてたんですよね。




顔に出てたなー・笑🐵



ぶぅ⁉️

このブロガーの新着記事

アニマル の新着記事

すべての新着記事

Now Loading...