見えないところほど、気分、というか女としてのスイッチを飛び級してあげてくれる。

気分があがるランジェリーは女性としての自分を高めてくれる。

例えば、ドキッとするような映画を観た後のような、

友人の楽しそうに恋愛しているときの話を聞いた後のような。


ランジェリーの好みは、大人になればなるほど人それぞれだと思います。

私は、わりと恋人やボーイフレンドを意識するタイプです。



デートの時お洋服なんかもそうです。


媚びる  意識ではなく、


喜ぶ顔がみたい、テンションあがったら嬉しいなぁ。

という、サービス精神なのです。(まじめ)


つくづく、女で良かったなぁ と思うし、

女って楽しい と思うし、

生まれ変わっても女がいいなぁ思います。


mirai



    このブロガーの新着記事

    偶然の再会

    手紙

    UV CARE

    良い朝

    ライフスタイル の新着記事

    すべての新着記事

    Now Loading...