返信が大変遅くなってしまいました。
ごめんなさい。



決して忘れていたわけではありません。



どうお答えしようか、
ずっと考えていました。



適当なアドバイスをするのは簡単ですが、
質問下さった方のもともとの体力や精神力、
これまでの経歴など
なにも分からない中で
どのようなアドバイスが適しているのか、、、



何から書き始めればいいのか
どう書けば伝わるのか



いや、そもそも
ランニングど素人の
わたしの考えや
わたしのトレーニングが
果たして役に立つのだろうか。



わたしごときが
アドバイスするような立場に
値しないのではないか。



正直とても悩みました。
簡単にお答えできるものではありませんでした。



ごめんなさい。



そんな中でも
せっかくいただいた質問ですので、
自分なりに精一杯、
お答えしたいと思います。




まず、極論から言います。




ハーフマラソンは
気合と根性さえあれば絶対完走できます。



以上。




正直、
わたしが最初に挑戦した
30kmのマラソン大会。



ほとんどろくにトレーニングしていませんでした。



制限時間が3時間半で設定されていたため、
その時間内に完走することだけを目標に参加。



当時のわたしは
10km以上の距離を走ったこともなく
高校時代のソフトボール部クオリティも
引退して5年経ってだいぶ低下した中



週2~3程度の軽いランニングで
大会に挑みました。



ただ、
気合と根性が人一倍強いのと、
周りの人に大会に出ることを言い、
絶対完走すると宣言したことによる
勝手なプレッシャーと
負けられないプライドにより



逃げずに完走することが出来ました。



しかし、
ろくに準備もしなかった私の身体は
大会後 みごとに崩壊しました。



“筋肉痛”なんて
そんな生ぬるいものではなく
もう、歩けない。



身体がまったく動かない
思い通りに動いてくれない



階段がひとりで下りられず
こんなにも手すりというもののありがたみを
感じたことはありませんでした。



そんな状態が

1週間も続きました。



大会後のダメージが大きく、
かつ次の目標を定めずに大会を終えてしまったため、
わたしはそれから1年近く
ランニングから遠ざかってしまいました



そんな私の
失敗談ともいえる
初マラソン大会の経験を踏まえ、


タグ

飾らず、まっすぐ、前向きに。 毎月フルマラソン走ってます🏃‍♂️

このブロガーの新着記事

ファッション の新着記事

ootd

Mai

2019年12月15日

ootd

Mai

2019年12月14日

ootd

Mai

2019年12月13日

ootd

Mai

2019年12月12日

おにゅーあいてむ 👌🏿

渡邊りつ🦉

2019年12月11日

ootd

Mai

2019年12月11日

ootd

Mai

2019年12月10日

すべての新着記事