そうか、もう君はいないのか

著者 : 城山三郎


タイトルがこの夫婦の関係性を表している。

後に残された夫の心を颯と掬う、なんと簡潔にしてストレートな切ない言葉だろう。



”天真爛漫”そんな言葉が似合う亡き奥さんへの包み隠さない愛情が書き留めてあって、本当に好きだったんだなと伝わってきた。





“五十億の中で ただ一人『おい』と呼べるおまえ”


あんな奥さんがいれば、なんだってできるんだろうな。

タグ

Time waits for no one

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

O' Tru no Trus

福田瞳

2019年07月21日

DHOLIC🌹

Mai

2019年07月21日

写真を撮り溜めしたい📸映える韓国ホテル3選♡

PRESS編集部

2019年07月21日

お休みの過ごし方、出番の多いリップ

りこ

2019年07月21日

ootd

Mai

2019年07月21日

筥崎宮 蚤の市

M A M I

2019年07月21日

メロンアイスクリーム(レシピ)

hiroko

2019年07月21日

すべての新着記事