Edit


能率手帳の補充ノートに頭の整理を兼ねてメモをとることにしました。

折に触れて眺められるのでやはり手帳に集約するのはいい気がします。

泉谷閑示氏の著作は三冊読んだのですが、どれも腑に落ちる内容で、精神的な成熟度として自分がどのあたりにいるのかがよくわかります。



さて、「言葉の定義を明確にする」というくだりがあります。

心の赴くままに行動しようとするとき


「現実を見ろ」


という声がしばしば発生しますが、


「現実」

というのは

「誰かが人為的に決めたルールで成立しているファンタジー」
「より多くの人が信奉しているファンタジーが特別扱いされているにすぎない」 んだよ、


と定義されていて大変納得しました。

そして嬉しくなりました。
主観で生きていいのだとしっくりきました。



基本的には「理性」なんていう分別は余計なものである、
身体と心に正直に生きろ、

という内容ですが、
参考文献の多様さと理屈の構成が私好みだったので
もはやバイブル化してきています。

手帳にメモって常に読み返したい内容です。

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

すべての新着記事

Now Loading...

×

PRESS

SNSと連携してログインが出来ます。

If you sign up with Instagram, you'll accept our terms and agreement in this service. Please read it once before starting to use this service. © DESSART & Co.