私は小さな頃から
周りと同じが嫌だって思っていたのかも。

みんながいいと思うものには
理由があって
それは、みんなが持ってるから
とか
本当にいいものだから
とか
沢山あると思う。

どんな理由にせよ
自分がいいと思えばそれでいい。
今はそう思ってる。

アパレルに携わって
店頭に立っていた時は
個人売りがもちろんあったけどあまり意識せず
販売あるあるの
「かわいいですよねぇー」とか
「私も着てるんです」
の接客が大嫌いで
私がお店に入ってそう話しかけられると
すぐに店を出ちゃうくらいだった。

だから、ゆっくりとお洋服を見て欲しかったし
悩んでいそうな時にそのお洋服のメリット、
デメリットを
話すようにしていた。
デメリットを話すのはきっと良くないんだろうけど
私はそんな店員さんが信用できるな。
って思ってたので
そういうスタイルを貫いていた。

今思えば
お客様と、毎日対面してお話できる
店頭はすごくためになる現場だったな。

そんなこんなで
まず自分は何がしたいのか
本気で悩んだ25歳から29歳までの4年間。
ファッションは好きだった。
でも、同じようなデザインで
個性があるお洋服に
なかなか出会うことが出来なかったことをきっかけに
自分でやってみたいなと思うようになった。

どこにいても
ゆっくり誰にも邪魔されず
すぐに繋がれるWebで。

私自身が個性のあるちょっと尖ってるものが好きだから
きっとそういうスタイルを求めている人達が
必ずいるはず。
自分の好きなものを身に纏うことによって
自信がつく。
背筋がシャンとなる気がする!
そういう人達の役に立ちたい!

100人中1人に共感してもらえるだけでもいい。

個性を表現できるお手伝いがしたい!
と思ってブランドを立ち上げました。



タグ

表と裏。
どっちかとゆーと〝裏〟の世界へようこそ。

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

菌活始めましたのごあいさつ

azusa

2020年10月29日

2020ironman70.3セントレアレースレポート

hirame.

2020年10月26日

最近のこと。

みゆき

2020年10月23日

想像力と創造力

yui

2020年10月20日

sweet11月号付録コスメが良い

chip

2020年10月12日

ootd

Mai

2020年10月07日

ootd

Mai

2020年10月06日

すべての新着記事