口ばっかりで何にも形にできていないじゃないか、なんて自分に対するマイナスな感情が頭の中をぐるぐる回って泣いてしまいたい帰り道だった。
土曜日の23時32分。
歩道橋を降りる時にふと月を見つけてしまった。
もう私は泣けない。
口も目も大きく開けてひとりで嬉しくなるのだ。 何をやってるんだろなんて目も気にならない。 月がまだ上に行く前。 すぐに建物に隠れてしまう月を探して上を見ながら歩くのだ。 黄色くて、大きくて。 星までたくさん見えちゃうなんて私は悲しい気持ちになれないじゃないか、なんて微笑みながら思うのだ。
これだから冬は。
こんなにも寒いのに嫌いになれない。 1日の終わりに大きい月やたくさんの星が見えたら私はなんだってできる気がしてしまうから厄介なんだ。

タグ

毎週月曜日にお話を綴ります

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

ootd

Mai

2020年07月06日

やりたいこと

福田瞳

2020年07月06日

マスクの肌荒れ解消法~布マスクの作り方~

hirame.

2020年07月06日

ootd

Mai

2020年07月05日

ootd

Mai

2020年07月04日

ootd

Mai

2020年07月03日

ALL YOURS 5周年!!

福田瞳

2020年07月03日

すべての新着記事