●新聞

①露の平昌五輪参加禁止

国際オリンピック委員会(IOC)は5日、ロシアの組織的ドーピングを理由に来年2月の韓国・平昌冬季五輪へのロシア選手団の参加を禁じることを決めた。

ロシアには金メダルを取るチカラがある有望な選手が多い。そのため、欠場となると、本当の世界大会とはならない。

確かに、ドーピングは許されるものではないが、検査をさらに厳密に行えば、選手も不正はできないだろう。全員が全員不正を侵しているわけではない。

だからといって、野放しにもできない。

難しいところだと思う。

だが、個人資格での参加は、選手側はどうだろう。国を背負って出場することで、普段以上の力を出せることもあるだろう。


②増税 年収800万円超で決着

2018年度制度改正の焦点となっている所得税改革は、年収が800万超の会社員を対象に増税し、子育てや介護をする世帯を原則除外することで決着した。

800万超の給与所得者は、全体の約9%。それから子育て介護世帯を省くと約5%となる。

この5%の人々から徴収したお金は、どのように、何に、誰のために使われていくのか、しっかりと追っていきたい。



Toyama→Kanazawa /Goose house/UNISON SQUARE GARDEN/nano.RIPE/米澤穂信/cafe/小説/Canon EOSM2/『躓く石も縁の端』

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

すべての新着記事

Now Loading...