わたしにとって


ことばはすごいたいせつなものだったの


この文章をみて思い出した。


というよりも実感した。










私たちは


言葉を使ってしか


何かを伝えることはできないけれど、


言葉にすると


ちがうかんじになってしまう。


だから私はこのブログを書くとき


なんとなくな言葉を使っている。



伝わらないだろうと思いながら


そのまま伝わればいいなって思ってる。





耳で聞く言葉よりも


目で見る言葉はさらに力を持つ。



そんなふうに思うのは


漢字文化を持つ日本人だからかもしれない。




ちゃんと伝えたい。


てきとーに言葉を選びたくない。


下手くそなわたしの話を


ちゃんと聞いてくれる人


だいすきです。




悪意の言葉を


文字を目にしたとき


心が死にそうになった。



綺麗な言葉だけ


傷つけない言葉だけ使っていたい


そう思うのは逃げかもしれないけれど。



本と映画と絵と写真

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

すべての新着記事

Now Loading...