小さい頃から本を読むのが好きで

中3ぐらいからは小説を好んで読むようになりました


通学時間や夜寝る前に読んだり

いったん読んで続きが気になるときは一晩で読了することも



昔は恋愛小説が好きで

植物図鑑や図書館戦争なんかの映画化作品の多い、有川浩の本をよく読んでいました

まあキュンとすること!笑



最近はもっぱらミステリーが多くて

伊坂幸太郎がいちばん好きな作家です


重力ピエロやゴールデンスランバーの映画を観て、小説も読んで

そこからハマりすぎて 全作読もう!と思って作家縛りをして読んでいた時期もあります


伊坂さんの本にはビートルズの曲が出てきたり

いろんな人の視点でばらばらに物語が描かれて、最後に繋がるのが好きなんだよなあ


頭の中で考えたり、登場人物の繋がりや関係性を紙に書き出しながら読んでいました



最近は古典文学が読みたいなぁとふと思って、

とりかへばや物語 というものを読みました

顔がそっくりだけど性格が正反対の男女が入れ替わって生活をするというものです

現代の漫画ではわりとよくある内容ですが、平安時代の人も同じストーリーを考えるなんて!と思って衝撃を受けました



また文字ばかりのblogになってしまった〜

読んでくださりありがとうございます🌿




このブロガーの新着記事

curry

haircut

ファッション の新着記事

すべての新着記事

Now Loading...