「海外生活でのハプニング第一弾」が早速起こりましたー



25日金曜の夕方にスーパーのATMで

現金600ポンド(約¥85000)を下ろそうとしたんだけど、

カードのみが戻ってきて、現金が出てきませんでした!😮


なかなか現金が出てこない様子を見て、

スーパーの警備員さんが、

「海外のカードはこの機械、得意じゃないんだよ!向かいの大手銀行のATMならいけるはずだよ!」と言ってくれたので、


「スーパーのATMって、やっぱりあんま性能よくないんだ😕」

(世界通貨visaとは、って思っちゃうよね。)

その程度に思って、向かいの大手銀行のATMで現金を引き出しました。何事もなくおろせて一安心。



しかーし!昨日、再び家賃用に現金を下ろそうとすると、

デビットカードのチャージが足りていない、

「sorry,カードだけ戻すぜ。」と再びATMが言うのよ。


家賃としばらく滞在する分には十分なお金を計算してチャージしたはずなのに、、、と不思議に思って

カードの利用明細をネットで確認すると、何と一昨日の出てこなかった、600ポンドが利用したことになっていたの!

血の気が引いた、、、

お前、出てきてないだろう! (←某政治家ちっく!?)


信じられないー

てか、今も本当に信じたくなーい



でも、他のATMや普通のショッピング利用は今まで通り正しく使えているし、他の怪しい履歴もないので、

多分、純粋にATMの不調、故障なんだと思う、、、


とりあえず、カード会社に電話してみたところ、ATMなどを確認してくださるとのこと。

でも、お金が返ってくるかは1ヶ月くらいはわからないんだって(白目)(出てきてないのに!!!)

まあ、調べてもらえるだけ、ありがたいんだろうね。


で、そうやって調べてもらう確率を高めるためにも!!!!情報をきっちり伝えること。

盗難とか時間を争うものでなければ、10分くらいかけて、状況整理をすべきだと思います。


私は、

・金額

・日時、時間

・ATMの場所 私はスーパー、支店名、そこの住所も。

を伝えました。


やって置いて良かったところは

1)カードの利用確認メールは必ず受信設定にしておいたこと。いちいち届くのは面倒だけど、これで利用時刻を割り出すことができます!

2)銀行などの電話番号をわかりやすくまとめておいたこと。

焦らず電話すべき番号がすぐ見つけられたのは安心への第一歩でした。

 


今後の学びは

・エラー表示は写メを撮っておく!

 =状況説明に使えるかも。

・スーパーじゃなくて、銀行のATMを使う

 =すぐ窓口の人に言えるから。


あー勉強になった!笑

本当に高すぎだけど、、、



でもでも、ATMでお金が出てこないというハプニングは珍しくないらしい。

だから、対処法がたくさんネットにありました。

情報化社会に感謝する日々。ありがとうー


とは言え、私もまだ返金されるかは、わからないんだけど、、、調べてもらえるということにはなったので、この件に関しては、頭の隅っこで静かにして置いてもらおう、、、


また、進展あったら書き残しておきます、、、!


曇りで有名なイギリスだけど、

まさかの、連日暑いの!笑

心はどんよりだったけど、晴空見て元気出てきた!

タグ

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

すべての新着記事