初めて自分の意思で

自分のお金で買ったジーンズがLevi'sの501


それから更に数年が経ち

ヴィンテージブーム到来


ここでジーンズの奥深さを知り

ハマりました


いつどの時間においても

ジーンズと共にありました


しかし その時によって 穿き方は様々


ブカブカに穿いたり

ジャストで穿いたり

腰で穿いたり


今はまた 4インチアップして

穿いています


これって なぜか他のブランドでは

できないんです


作り手の意思みたいのが強くて


"こう穿いてください"

"ここまでならOK"


みたいな空気を汲み取っちゃうんですよね


確かに無視をするとカッコ悪い


その点 Levi'sは自由


お尻のステッチのおかげなのか

501の持つマインドのおかげなのか

分かりませんが 

とにかく自由に穿ける


その不思議な魅力があるから 

世界中の人が愛するアイテムになったんでしょうね


写真の物は

LEVI'S VINTAGE CLOTHINGの物

501 XX 


仕立ての良いシャツや

革靴と合わせて

スラックス感覚で

タグ

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

ootd

Mai

2019年12月10日

GUCCI

Mai

2019年12月09日

ootd

Mai

2019年12月09日

ootd

Mai

2019年12月08日

AMAIL

Mai

2019年12月07日

ootd

Mai

2019年12月07日

ootd

Mai

2019年12月06日

すべての新着記事