"なんとなく"が1番ダメ。



 


高校の先生によく言われた言葉。




先生が伝えたかった意図に沿ってるかはわからないけど、今の僕にとっては常に心がけている事だ。




ゆるい。

テキトー。

ざっくりしてる。



そう言われる事も多いけどあくまで立ち振る舞いの話で、自分の中では設計をカチッと組んだ上で物事を行うようにしている。




光の捉え方、F、シャッタースピード……いろんな要素を自分の理想に近づける為にトライ&エラーを繰り返す。


そのプロセスが大事で、機材とかレタッチとかは二の次だと自分は考えている。





そしてもう一つ、大事な事はなんとなくを時には信じる必要がある事。



詰まる所は最終的な判断は自分の感性だ。という話。

タグ

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

New release

本山 さくら

2021年07月28日

うつ病の後に実際復職して思うこと

リード真珠

2021年07月14日

私のメンタルヘルス経験談-寛解状態を維持するため取り組んでいること-

リード真珠

2021年07月07日

私のメンタルヘルス経験談-家族や周りの人との関わり方-

リード真珠

2021年07月04日

私のメンタルヘルス経験談-休み中の過ごし方・治療法-

リード真珠

2021年07月01日

メンタルヘルス経験談-休む直前の症状と休む決断-

リード真珠

2021年06月28日

メンタルヘルス経験談-初めの症状たち-

リード真珠

2021年06月19日

すべての新着記事