Edit



今日わたくしが伝えたいことは画像の通りでございます。



誰もが人生の中で1度は経験したことがあるであろう”合唱”。



そう、クラスの女子が妙に張り切って一致団結させようと頑張るアレです。



あれ、なんでしょうね…。

みんな必死で金賞狙いにいきますよね。あのパワーすごいマジで。



そんな話は置いといて本題に入ります。



数ある合唱曲の中で、

泣けるほど大大大好きな曲があります。



それが、

”心の瞳”です。



この曲とても綺麗な曲ですよね。

好きな方、多いと思います。



私が特に好きな歌詞は…



”たとえ過去(きのう)を懐かしみ振り向いてもそれは歩いてた人生があるだけさ”



ここ!

ここが大好きすぎてほんと泣ける。



誰にでも過去の輝かしい思い出や経験があると思います。



それをね、それを、

”あるだけさ”という言葉を使って、



あたかも自分の過去が大したことのなかったかのように、表現されているのです。

(私の勝手な解釈)



どんなに素晴らしい経験や輝かしい思い出があったとしても、



それは過去だから振り返っても大したことないんだよ、意味がないんだよ。



足跡がある”だけ”なんだよ。



なーんていうメッセージかな…?



歌詞がとってもとーーーっても良い上に、



きれーーーいなメロディーが追い打ちをかけてくる…。



涙無しには聴けません!😭



みなさまも是非、

久しぶりに合唱曲に触れてみては…?



みねい



    このブロガーの新着記事

    オフィシャルブロガーの新着記事

    その他の新着記事

    Now Loading...

    ×

    PRESS

    SNSと連携してログインが出来ます。

    If you sign up with Instagram, you'll accept our terms and agreement in this service. Please read it once before starting to use this service. © DESSART & Co.