Edit

「 たとえばきみの視線の先 」


2017.07.20 - 2017.08.06


cafe gallery mo mo mo



20歳の誕生日から個展を開催します。




DM申し込みフォームは

こちら















15歳の誕生日に写真を始めてから個展を開くことが夢でした。あれからちょうど5年。




今回の展示のテーマは 大切な人、です。

20歳という人生の節目ということで、改めてわたしにとって大切な人たちと向き合って、わたしのすきなその人の表情を、雰囲気を、撮りたくて 、一生忘れられない人生の記念にしたくて、このテーマにしました。


両親、妹弟、祖母、従兄弟、幼馴染み、、


今までみたいに遊びに行ったついでに撮る、のではなく、きちんと、その人を撮るために、時間を取って場所を決めて撮影しました。わたしの相手への気持ちがみえる写真が撮れたんじゃないかなと思ってます。(快く協力してくれてありがとう。)





個展をやると決めたのは大学1年の春休みで、

春休みが長すぎて何をすればいいか分からなかったからそれなら個展をやろう!と思ったのがきっかけです。


でもずっと夢だったこと、はじめてのことをこんな思いつきでやっていいのか?と自問しいろいろ考えた結果、やっぱりきちんと準備をしよう!ついでに20歳の誕生日っていう最高に記念になりそうな期間があるじゃん!と思い、この期間になりました。あと、夏休みのはずだし、在廊日も増やせるかなと思って。




場所は、本当に、たまたま見つけたカフェ。momomoさん。阿佐ヶ谷生まれなので、高円寺というのもまた良い。

縁を感じてすぐに連絡して、お話を聞きに行って、もうパパッと決定!

お店はかわいいし、お菓子も美味しいし、なにより店主のゆりさんがとても気さくで優しくて素敵な方。それから何度か暇を見つけては遊びに行ってます☕





最近 わたしは人より「20歳」になることを重く捉えているのかもしれない、とよく思います。20歳になることへの思いを話すと引かれる。だって人生の節目です。子供じゃなくなるんです。正直に言うとわたしなんてまだまだおこちゃまで、一人じゃなんにもできなくて、不安だし、怖い。年齢だけがどんどん積み重なっていく感覚。


このブロガーの新着記事

クリエイター の新着記事

すべての新着記事

Now Loading...

×

PRESS

SNSと連携してログインが出来ます。

If you sign up with Instagram, you'll accept our terms and agreement in this service. Please read it once before starting to use this service. © DESSART & Co.