ライブ写真、広角について




今はこないだ買った14-24mmがメイン。




以前まではSIGMAの24mm単を使っていたけど、バンド全体の空気感が欲しいってよく言われて悩んでたので思い切った。




↑24mm単の頃




超広角もカバーしつつ自分の好きな24mmの画角感で各メンバーも狙える最高のレンズ。狭い箱ならコレ一つでどうにかなる。




個人的に画角は足で稼いだ方が下手にレンズたくさん持ってきて選択肢を増やしてしまうよりバンドを観れる時間が伸びるので、見落としが少ないかな、と。



ただ、広角になればなるほど難しいと自分は思っている。

ゆがみ、逆光の時の弱さ、画角に入ってくる情報量…など




あとちょっと重いかな?

魚眼の機動力が羨ましくなる。



今はちょっとずつ慣れてきたので使うのが楽しいし選択肢の優先度はトップ。



こういうのは超広角だからこその良さだと自分は思う。



レンズの持ってる能力を理解してあげて適材適所で力を引き出せるようになるにはまだまだかかるけど精進していきます。

タグ

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

New release

本山 さくら

2021年07月28日

うつ病の後に実際復職して思うこと

リード真珠

2021年07月14日

私のメンタルヘルス経験談-寛解状態を維持するため取り組んでいること-

リード真珠

2021年07月07日

私のメンタルヘルス経験談-家族や周りの人との関わり方-

リード真珠

2021年07月04日

私のメンタルヘルス経験談-休み中の過ごし方・治療法-

リード真珠

2021年07月01日

メンタルヘルス経験談-休む直前の症状と休む決断-

リード真珠

2021年06月28日

メンタルヘルス経験談-初めの症状たち-

リード真珠

2021年06月19日

すべての新着記事