最後に入店したのが1年くらい前


その時、買ったのがこの財布


あんなに、並んでいるとは知らずに


番号は80番代だったかな?



「もう、何も残ってないと思うけど並ぶ?」の言葉に早いタイミングで「はい」と答えた。


その時、隣に並んでた3つ歳下の子がとにかくいい子だった。

プレーンフェザーを親戚のおじさんから譲ってもらったんだとか。

素敵なエピソード



本題に戻るけど


相変わらず、丈夫で艶々とした中にある黒は存在感を何倍にもしてくれる。


通勤上、バッグにポイなので、少々キズが目立つけど、それもあじ。


なんだって、出会いとタイミングだと思う。


 値段が高いから良いなんて、限らない。

良いものをみんなに届けたい。

そこだと思う。


タグ

あと、3年後には東京オリンピックがあって、30歳になってしまうのだけれど、人生なんて自分次第。

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

New release

本山 さくら

2021年07月28日

うつ病の後に実際復職して思うこと

リード真珠

2021年07月14日

私のメンタルヘルス経験談-寛解状態を維持するため取り組んでいること-

リード真珠

2021年07月07日

私のメンタルヘルス経験談-家族や周りの人との関わり方-

リード真珠

2021年07月04日

私のメンタルヘルス経験談-休み中の過ごし方・治療法-

リード真珠

2021年07月01日

メンタルヘルス経験談-休む直前の症状と休む決断-

リード真珠

2021年06月28日

メンタルヘルス経験談-初めの症状たち-

リード真珠

2021年06月19日

すべての新着記事