義務であるかのような口ぶりだが笑っているその顔からは煩わしさは一切感じられない。




午前8時。


朝食を作り始めるインスタグラマー。


ベーコンを敷いた目玉焼きを、トーストした食パンに乗せただけの簡単な朝食だ。


コーヒーはインスタントのパックを使い手早く用意する。



それらを持って何故か寝室へ向かうインスタグラマー。



——どうして寝室へ向かうんですか?



「朝食を真っ白なシーツを背景にして撮るためです。ベッドの上でリラックスして朝食を摂っている優雅な朝が演出出来ます。」



ちょっとした事でも工夫を凝らし、お洒落な写真を撮る。


そこにプロとアマチュアの差が出ると言う。



「この食パン、ラピュタに出てくるパンみたいじゃないですか?


ポストするとき

#ラピュタパン


ってハッシュタグを付けるんです。」



「でも今朝は寝癖ネタでgm☀︎とポストしたのでこれはまた別の日にポストします。」



ネタがない日用に投稿するネタをストックしておく事も、インスタグラマーの大事な仕事だ。




午前9時。


朝食を済ませ、なにやら出掛ける準備を始めるインスタグラマー。



——これからお仕事ですか?



「いえ、違います。あ、いや、そうなのかな?もう公私混同しちゃって笑」



「インスタでお友達になったインスタグラマーの子とランチをして、お買い物に行きます。」


——インスタグラムでお友達が出来るんですか?



タグ

ファッションフリークでギーク

オフィシャルブロガーの新着記事

菌活始めましたのごあいさつ

azusa

2020年10月29日

最近のこと。

みゆき

2020年10月23日

想像力と創造力

yui

2020年10月20日

sweet11月号付録コスメが良い

chip

2020年10月12日

覚書。

azusa

2020年09月19日

カップルイラストまとめ♡

chip

2020年09月16日

3coinsのワイヤレスイヤホン!?

chip

2020年09月14日

すべての新着記事