スキンケアを頑張っていると


食べたものがいかに肌に影響するか、痛感します。




先週、アトピーのための痒み止めの飲み薬(抗ヒスタミン剤)を飲んだら、副作用で無限の食欲が爆発し


職場に置いてあるポテチやチョコをローテーションでドカ食いしてしまいました




輪郭がボヤけてしまったのは言うまでもなく

今週、もう食欲は落ち着いた(飲み薬をやめた)し、負担の無い食生活をしていたのに、頰に小さなニキビがプツプツ、、、、




先週のツケがまわってきました。ひえー






食べる事自体大好きで、好き嫌いもほぼ無くて、高かろうが安かろうが、基本何でも美味しいと思う幸せな性分なので、食べようと思えばいくらでもがっついてしまいます。



が。


やっぱり肌はキレイでいたいので、自分なりにルールやこだわりを持っています。


羅列すると意外と多いかもしれません。




1、小麦粉と精製した砂糖(白砂糖)はなるべく摂らない

小麦粉は身体に合わなくて、摂取を続けるとアトピーがひどくなります。

そして、小麦粉と白砂糖を摂っていると、どんどん欲しくなる気がします。


2、GI値の低いものから食べる

血糖値をグンッと上げるのはすごく身体に負担になります。


3、朝は消化にいいものを食べる

平日の朝ごはんは、お粥が多いです。

胃に負担をかけない、お腹を空くリズムを作ったほうがいいです。


4、タンパク質を意識してとる

タンパク質が不足すると、甘いものが欲しくなるそうなんです!納豆やチーズ、肉や魚はしっかりと(できれば魚が日本人には合うらしい)


5、植物性脂肪は極力とらない

コーヒーフレッシュとか、カラオケとかのソフトクリーム食べ放題のやつとか。詳しい事は忘れましたが、めちゃくちゃ身体に悪いみたい。

脂肪をとるなら動物性を!



6、果物は食後では無く食前

酵素的な意味で食前がオススメです。が、血糖値はあがるよなーといつも考えながらいます。


7、発酵食品は積極的にとる

ひたすらに、日々の服やお化粧。

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

菌活始めましたのごあいさつ

azusa

2020年10月29日

最近のこと。

みゆき

2020年10月23日

想像力と創造力

yui

2020年10月20日

sweet11月号付録コスメが良い

chip

2020年10月12日

覚書。

azusa

2020年09月19日

カップルイラストまとめ♡

chip

2020年09月16日

3coinsのワイヤレスイヤホン!?

chip

2020年09月14日

すべての新着記事