フリーランスのみなさん、、


朝時間習慣化していますか?


したいな〜できないんだよなぁ。そうそう。でも、自分なりに朝時間をうまく過ごしてる人を見て、真似できるところからやって見ました。


フリーランスが悩むのは朝、早く起きなくちゃいけない理由がさほどない。ということにあると思います。仕事のギリギリまで寝ちゃっても良いや〜怒られないし。



私は朝を充実させてますというキラキラ感よりもやや、部活感の強い朝を過ごしています。


きっと朝時間キラキラして見える人もその裏では努力してるよね?



◯◯できたらいいなぁ、を習慣にするには違和感とかストレスも最初は感じるので、こんなことをして習慣化させてます。という話をしてみます。

月1〜2回はいく旅行や出張以外の私の平日朝はこんな感じ


6:45起床

7:00〜30お弁当

30〜8:00準備化粧

8:00〜ニュースを見て出発

10:00〜11:00ゴルフ

11:00〜21:00お仕事、会食、勉強したりをカスタマイズ

22:00帰宅


やらされてる朝習慣(満員電車)は辛さしかなかったけど自分で決めた朝習慣は習慣化されたら気持ち良さしかない!


1.朝起きる時間を決める


会社を辞めてフリーになるとまず、苦労するのが朝起きる時間。そりゃ、もうダラダラ…だらだらしてしまいます。


朝カフェで勉強してますとか憧れたものの『明日からでいいや虫』が登場して行く手を阻む。


朝時間をうまく使ってる人誰だろう?と思った時にそれは憧れの誰かではなく、『お母さん』

でした。

母はどんなに遅く寝ようとも子供のために早起きして仕事に行くような人でした。お母さん以上に無償で働いてる人は世の中いないんじゃないか?と思います。

ならば、家族を巻き込んでみよう!ということで父にお弁当を作るという、親孝行しながら早起きできるという一石二鳥なキャンペーンを開始。料理も作れるし。冷凍モノとか一切使いたくないという頑固なこだわりを持ちながら継続中。


毎朝7時半にでる父に向けてお弁当作らなきゃ!と6時半過ぎに目覚ましがなるんですが、1人なら絶対二度寝。最初の一ヶ月は父が私を起こす係。私お弁当作る係。

2ヶ月目は1人でも起きれるようになりました。


【ポイント】

家族と約束して朝起きる!を取り入れる

ひとり暮らしの人は、友達や早起きの人と約束して連絡を取るなど。

タグ

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

すべての新着記事