会社を出たらちょうど陽が落ちる頃で、空が青紫に淡く染まっていたのだけど、ビルの隙間からのぞく空は小さすぎて、どうしても全体が見えない。


佐倉は綺麗だろうなあと考えているうちにホームシックに陥った。経済活動に埋もれたこの空と、街のすべてが夕陽色に染まるような佐倉の広い空が、繋がっているなんて到底思えなかった。


若林さんの本を読んでから、日本の競争とか経済活動とか、ギラギラした社会が気になるようになった。皆がこんなに働かないと日本って回らないのだろうか。全体的にペースを落としてもう少しのんびりしても意外と大丈夫なんじゃないか。


帰りの電車で隣に座った女性が頭をぐわんぐわん揺らして寝ていた。働きすぎである。朝の電車も皆死んでいる。まるで魂のないゾンビみたいな人の群れが改札から吐き出されていく。


一日の終わりに、氣功療法ができるというおじいさまからの電話を取ってしまった。触れるだけで人の痛みが取れて、宇宙と交信ができるという全く信じられないことをすごい熱量で語られた。わけのわからない話を延々と聞かされて、切るタイミングもつかめずツイてないなあと思ったけれど、その話からは経済活動のにおいがしなかった。


ひとりごと

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

私のメンタルヘルス経験談-寛解状態を維持するため取り組んでいること-

リード真珠

2021年07月07日

私のメンタルヘルス経験談-家族や周りの人との関わり方-

リード真珠

2021年07月04日

私のメンタルヘルス経験談-休み中の過ごし方・治療法-

リード真珠

2021年07月01日

メンタルヘルス経験談-休む直前の症状と休む決断-

リード真珠

2021年06月28日

メンタルヘルス経験談-初めの症状たち-

リード真珠

2021年06月19日

私のメンタルヘルス体験談

リード真珠

2021年06月13日

菌活始めましたのごあいさつ

azusa

2020年10月29日

すべての新着記事