あらゆるものに終わりがあるというのは、受け入れるしかない現実なのは分かっているけれど、その悲しい予感に飲み込まれそうになることが多くて困る。


 日常のことで言うと、テレビや漫画。好きな作品に最終回がやってくることに激しく動揺する。終わってほしくないという気持ちで見るのが辛くなり、それに疲れて最近は全くと言っていいほどテレビを見なくなった(旅猿を除く)。

 恋愛に関してもそうだ。ドライブをしている時に失恋ソングが流れると「今呑気に口ずさみながら聴いているこの曲を、いつか泣きながら聴く時が来るのだろうか」と好きな人との別れを想像して悲しくなる。


 頭で考えだすと止まらなくなるほど、大小様々な不安は迫ってくる。そんな時はとにかく体を動かす。内にこもらず、陽の光を浴びて汗をかいて、風を感じてよく食べる。そうする間に時間が経っておのずと導かれている、と信じたい。

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

New release

本山 さくら

2021年07月28日

うつ病の後に実際復職して思うこと

リード真珠

2021年07月14日

私のメンタルヘルス経験談-寛解状態を維持するため取り組んでいること-

リード真珠

2021年07月07日

私のメンタルヘルス経験談-家族や周りの人との関わり方-

リード真珠

2021年07月04日

私のメンタルヘルス経験談-休み中の過ごし方・治療法-

リード真珠

2021年07月01日

メンタルヘルス経験談-休む直前の症状と休む決断-

リード真珠

2021年06月28日

メンタルヘルス経験談-初めの症状たち-

リード真珠

2021年06月19日

すべての新着記事