しょこらが逝ってしまった。


16歳になって1週間だった。


いつまでも赤ちゃんで大好きなかのんの妹、姉、親友、相棒。

生まれ変わったらかのんの子供になってね。大好きだよ。



ポーランドに来て、すっかり精神が参ってしまっていた。

こんなこと人生で初めてで、生きる目的がないことはすごく怖いことなんだなと思った。


希望の学部ではなかったけれど、ジャーナリストは昔からかっこいいと思うし憧れる。だけど、2年生になって向いてないことがわかった。

かのんは強い意見を言うことが怖い。否定されたくないししたくない。だからかのんが意見を言うことで人を変えてしまうことが怖いから、どちらかというとリポーター向きだな、と思いながら受けるジャーナリストになるための授業は奇妙で、やる気がでない。


すきな街じゃないせい、とか、人が合わない、とか

人のせいにしてみて引きこもる3週間。

本当は自分のせい。怠慢のせい。

頑張る、のをやめているせい。


泣けるほどなにか行動してるわけでもない、抜け殻。

”生きながら死ぬ”って言葉が頭に浮かんで、これ?ってなる。

今考えたらだいぶ病んでるね。笑


負の気持ちはSNSでアップするのは気が引けるし、「好きじゃない場所で好きじゃないことをしている」と思われるのが嫌で1人で考えるしかなった。


何も保証もないけれど大学を辞めてしまおうかと何度も考えた。




そんなある日の夜中、知らない人とクラブで踊り狂っているとショコラが苦しんでいる、と電話。


ビデオ通話で4時44分。ショコラショコラ・ショコラまで起きていた。

最後もビデオで看取れた。

泣きつかれて寝て、起きて、夢かと思ってママに電話すると現実。


何回も何日も泣いて、道を歩いていても授業中でも涙が出て、1人でいたい。でも寂しい。

誰かの周りにいて傷つけられるのがこわい=人を避ける を続ける毎日。

明日からは前を向くと決めて寝ても、朝、現実に打ちのめされて、やる気もでない。


ポーランドは寒いし太陽がなくてグレーの空。



そんな中、昨日は重い腰を上げて知り合った南アフリカ人と飲みに出た。

南アフリカトークをして、楽しくて朝方帰宅して、寝ずに8時から学校へ。


クラスの女子2人の輪には入れないし(典型的な噂話と悪口を言う系)、ほっといて変わっている優しいドイツ人の男の子と当たり障りのない話をして、オヤジギャグに笑ってあげる。


変な空気のクラスメイトと食堂でランチして別れた。



今日は、南アフリカのパパと電話の約束。

電話緊張するし、お昼にかけるって聞いてたのに電話こないなあ、と考えながら帰りのバスの中で、ふとメールボックスを開いた。


これは日課。

4月に南アフリカを受けたときから、癖になっている。


あけると南アフリカの大学から、

南アフリカ🇿🇦とオーストラリア🇦🇺に住んで、
現在ポーランドで大学生をしながら、南アフリカに戻るために奮闘中の22歳 ✌🏾
海外での体験談や情報を書いてます。
I’m 22years old Japanese girl, lived in South Africa, Australia and Poland.
Here to share my experiences and thoughts🍣

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

New release

本山 さくら

2021年07月28日

うつ病の後に実際復職して思うこと

リード真珠

2021年07月14日

私のメンタルヘルス経験談-寛解状態を維持するため取り組んでいること-

リード真珠

2021年07月07日

私のメンタルヘルス経験談-家族や周りの人との関わり方-

リード真珠

2021年07月04日

私のメンタルヘルス経験談-休み中の過ごし方・治療法-

リード真珠

2021年07月01日

メンタルヘルス経験談-休む直前の症状と休む決断-

リード真珠

2021年06月28日

メンタルヘルス経験談-初めの症状たち-

リード真珠

2021年06月19日

すべての新着記事