Marron Papier Florist Lesson

* Lesson Fee – 238,000yen(税別)

*Schedule

週末 月2回レッスン

土曜日10時 スタート (10:00~12:00)

・3月:19日

・4月:2日、16日

・5月:14日、28日

・6月:11日、25日

・7月:16日、30日

・8月:6日、20日

・9月:3日、24日

・10月:8日

*このコースは個人的な事情によって、止むを得ず欠席をする場合に限り、欠席するレッスン日の一週間前まで事前にご連絡をいただいた回に限り、

レッスンで使った花材のお受け取りが可能となります。

(受取のみ、配送X)

グループレッスンのため補講は出来兼ねますので

予めご了承ください。

⠀*2022年からはマロンパピエのディプロマが発行されます。



2022年3月、本格的に春が始まる頃から夏の終わりの間までの旬の花で

マロンパピエ東京店のコースレッスンの一つ、フローリストレッスンをオープンします。

当レッスンはマロンのフラワーショップ・スクール運営の中で経験しているノウハウを凝縮した、フローリストを目指している方や既にお花の仕事をしているけど何か変化が欲しい方、そしてフラワースタイルのターニングポイントが欲しかった方向けのレッスンになります。

韓国ソウルで8年間、日本東京で3年目に入る当店はこれまで日韓問わず販売とレッスンを活発に行っています。

その経験から得てきた様々なノウハウをレッスンを通じて皆さんとシェアするためのレッスンになります。

開業、就職をしても慌てずスムーズに仕事が出来るようにフローリスト仕事を勉強をして皆さんの道しるべになれるようなレッスンになります。

レッスンでは花束・ウェディングブーケ・アレンジメントまで全般的なフラワーアレンジメントを勉強します。

カリキュラムは実践できるようなパートとフラワーデザインについて考えてみるパートになります。

当レッスンでは日本で最も花屋が忙しい繁忙期の商品のレッスンも含まれています。

中々一般のレッスンでは勉強できないシーズン商品のレッスンになりますので花の仕事をする時長く活用できるベースになると思います。

*レッスンの詳細

1.レッスン回数:14回

2.レッスン所要時間:3時間

3.レッスン定員:4名

* Lesson Curriculum

実践パート(5回)

1.花束

1)単価毎の花束 – 単価によって花束を束ねる制作方法とラッピング方法、そして価格設定をする方法及び花束をどのように組み合わせるのかについて勉強します。

メソッド:花束に関するメソッド・販売の時の注意点について勉強します。

2)イベント日の花束 – ホワイトデー、母の日、クリスマス、卒業式や就任・昇進式などのイベントシーズンの花束をデザインし、制作する方法を勉強します。

メソッド:様々なシーズンの販売コツ・シーズン商品について勉強します。

3)花束制作の練習 – 出されるミッションに合わせて自ら単価に合わせてデザインをし、制作をしてみる勉強をします。

MARRON PAPIER of seoul
ソウル西村本店 since 2014
東京千駄ヶ谷 since 2018
Flower & Cafe
Line@ : @marronpapierjapan (@必ず入ります)

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

New release

本山 さくら

2021年07月28日

うつ病の後に実際復職して思うこと

リード真珠

2021年07月14日

私のメンタルヘルス経験談-寛解状態を維持するため取り組んでいること-

リード真珠

2021年07月07日

私のメンタルヘルス経験談-家族や周りの人との関わり方-

リード真珠

2021年07月04日

私のメンタルヘルス経験談-休み中の過ごし方・治療法-

リード真珠

2021年07月01日

メンタルヘルス経験談-休む直前の症状と休む決断-

リード真珠

2021年06月28日

メンタルヘルス経験談-初めの症状たち-

リード真珠

2021年06月19日

すべての新着記事