あれから3週間!なんと、いま、ポーランドでこれを書いています。



飛行機のチケットは出発2週間前に購入。

ビザは出発3日前に降りて、おばあちゃんには空港から電話で行く報告をするという弾丸っぷり。


10月も半ば、まだ南アフリカの結果は出ず。

Degreeはほしいのでとりあえずポーランドで大学生生活を始めました。



初めての地。

家から成田まで約3時間、飛行機で21時間、そこから空港から大学のある街までタクシーとバスで3時間半。

レイオーバーも含めて約30時間かけて到着したポーランドにある、首都ワルシャワから車で3時間の小さな町、ルブリン。


来てまだ1週間、やっと1週間?まだ夢の中みたいな不思議な気持ち。


どんなことも無駄じゃない。無駄じゃなかった。

そんなことを感じる毎日です。



英語が通じない国に住むことは初めてで、今までの自分の考えが覆せれていくのがわかる。


南アフリカにいた時、英語は話せなかったけど、知っている単語はいくつかあったからなんとかなってた部分があったんだな、とか。

ポーランド語は、まだありがとうしか言えないから、本当に何もできない。




でも、南アフリカとオーストラリアに住んだ経験値は活かされているなあと思う。


ドイツにも高校生のときに1ヶ月滞在したので、パン屋さんがいっぱいな所とか、街の雰囲気とか、お隣の国なだけあってなんとなく似ているところもある。



おかげで、言葉がわからないなりに、こうしたらいいんだろうなあって予想して動けたり、そんなに大きなカルチャーショックもない、かな。

これから見つけていくのが楽しみ。


頭ではわかっているけど癖で、地上階に行きたいときにまだ1って押しちゃうけど。ポーランドは1階が0。地下は-1。

オーストラリアと南アフリカは、1階がG、地下はB1だった気がする。


スーパーで買い物してるときにオーストラリアでいつも食べてたブランドみつけたり。

ドイツで食べてたお菓子もたくさん見つけた。


野菜買うときにちゃんと測ってシールつけれたり。(好きな量とって機械で測って自分で値札を付ける国が多い気がする)

共同キッチンもなんとなく南アフリカの学生用アパートと似ているし。




でももちろん言葉の壁は凄まじい。


スーパーで、レジがすごく並んでたから何も考えずにセルフレジに行ったら、もちろん全部ポーランド語で、レジの機械がなにかを訴えかけてたけど意味がわからず。店員さんに声かけたらやっぱりポーランド語でさらに困惑。

結局、全部スキャンできてなくて盗んでる人みたいになってたことがわかって恥ずかしい。ごめんなさい。


授業の合間も、ねむいからコーヒー買ってくる〜って1人で歩いて校内にあるコーヒーマシーンに行ったらやっぱり全部ポーランド語で、目が覚める。


学校の授業とクラスメイトは英語を話すけど、学校の管理部署ですら英語が話せない。(英語の学部つくっててそんなことある!?)

学生証を取りに行ったけど、もらうだけなのに1時間かかった。笑


言語の壁のストレスで、外に出ると疲れちゃうから今日は1日家にいて晩ごはんをデリバリーにしたけど、アプリがポーランド語で頼むのに1時間かかる。

移民のおかげでどこの国でも美味しいインドカレー(と思ってた)。奮発したのに不味すぎて1/3で限界。

南アフリカ🇿🇦とオーストラリア🇦🇺に住んで、
現在ポーランドで大学生をしながら、南アフリカに戻るために奮闘中の22歳 ✌🏾
海外での体験談や情報を書いてます。
I’m 22years old Japanese girl, lived in South Africa, Australia and Poland.
Here to share my experiences and thoughts🍣

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

New release

本山 さくら

2021年07月28日

うつ病の後に実際復職して思うこと

リード真珠

2021年07月14日

私のメンタルヘルス経験談-寛解状態を維持するため取り組んでいること-

リード真珠

2021年07月07日

私のメンタルヘルス経験談-家族や周りの人との関わり方-

リード真珠

2021年07月04日

私のメンタルヘルス経験談-休み中の過ごし方・治療法-

リード真珠

2021年07月01日

メンタルヘルス経験談-休む直前の症状と休む決断-

リード真珠

2021年06月28日

メンタルヘルス経験談-初めの症状たち-

リード真珠

2021年06月19日

すべての新着記事