あまり日が差さない日、少し息苦しく感じる。今週はしばらくどんよりとした空模様のようですね。


ぼんやりと過ごして、やるべき仕事には手をつけられていない。うーん。

気晴らしに散歩に連れ出してもらう。季節のフルーツと、しばらく食べたかった春巻き、マグロの赤身のサクなどを買う。


仕事から目を背けるように手を動かす。

作り置きとして、キノコの塩漬け、牛肉とピーマンとナスの炒め物、マグロの漬け。

今週、なんとかなりそうな気がしてくる。

早く仕事を片付けたらいいのにね。

映えないご飯です。


例えば10年後とか、せめて5年後とか、目指す姿を描ければ、もっと熱量が上がるのだろうか。

もうずっと芯が冷めたような感じがしている。表層的な充足が、かえって空虚さを際立たせる。


半年前の私は何もかもわかったような顔をして、早く何もわからなくなってもがき苦しみたいと願っていた。

いざ何もわからなくなってみると、悪あがく気力さえ湧かず、呆然と立ち尽くしているのだった。もっと私は自分に反骨精神があると思っていた。

自分が自分じゃなくなってしまったような感覚。そして、今の自分は誇れない。わけもなく不遜なところが、自分のアイデンティティだと思っていたのだが。


でも、不遜だった頃に戻りたいわけではない。今自分の中でパラダイムシフトが起ころうとしているのだと思う。30歳に相応しい成熟の渦中なのだと思う。そうだといいな。

タグ

確かなことは、91年生まれであることくらい

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

New release

本山 さくら

2021年07月28日

うつ病の後に実際復職して思うこと

リード真珠

2021年07月14日

私のメンタルヘルス経験談-寛解状態を維持するため取り組んでいること-

リード真珠

2021年07月07日

私のメンタルヘルス経験談-家族や周りの人との関わり方-

リード真珠

2021年07月04日

私のメンタルヘルス経験談-休み中の過ごし方・治療法-

リード真珠

2021年07月01日

メンタルヘルス経験談-休む直前の症状と休む決断-

リード真珠

2021年06月28日

メンタルヘルス経験談-初めの症状たち-

リード真珠

2021年06月19日

すべての新着記事