何も秀でなくていい 何もない町で暮らして何も知らなくてずっと狭い世界で構わない 特別可愛くも美しくもないけれど、でも、彼にだけは特別だと思っていて欲しい 矛盾しているけど切実で、ずっとそう思ってきた まだその矛盾でも真意でもある祈りを捨てれずにいる 中途半端な街に出てきてしまったせいかもしれない 人より優れたところなんてなくて良い 平穏な日々で良い 浮き立つような話も要らない ただそこに居てくれたら 一番を知らないまま生きてきた人に一番だと言われても信じられないけど、その狭い世界の一番で構わないと思えるほどの幸せで生きていきたかった もう出来ないけど 




あれからもう、一年も経ってしまう 

いつか記憶からこぼれおちるとしても

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

New release

本山 さくら

2021年07月28日

うつ病の後に実際復職して思うこと

リード真珠

2021年07月14日

私のメンタルヘルス経験談-寛解状態を維持するため取り組んでいること-

リード真珠

2021年07月07日

私のメンタルヘルス経験談-家族や周りの人との関わり方-

リード真珠

2021年07月04日

私のメンタルヘルス経験談-休み中の過ごし方・治療法-

リード真珠

2021年07月01日

メンタルヘルス経験談-休む直前の症状と休む決断-

リード真珠

2021年06月28日

メンタルヘルス経験談-初めの症状たち-

リード真珠

2021年06月19日

すべての新着記事