不幸手帳をつけた過去があり後に幸福手帳を描くようにしたとのことで、

私も過去に不幸手帳を書いていた時がありましたが、

今は単純にその日のことを書くような日記にしています。


その日あった嬉しかったこと、悲しかったこと。

その日できたこと、今後の課題になるようなこと。

その日どんな気持ちで過ごしたか、薬を飲んだり泣いたりパニックになってないか


などなどを箇条書きでもいいので書いています。

ただ毎日とは強要しないで、書きたい時に書いています。


この日記は、私が治療中に一番辛かった時期に

この過程を残しておこうと思ってプラザでノートとバレリーナのシールを買って始まったものです。

また、仕事の中で今後誰かに話したり面接で使えそうな話は

お仕事用のノートに書いているので、

仕事に没頭ではなく、あくまでも自分自身の生活や人生そのものに没頭しているのがわかるような日記にして、

仕事は仕事、自分は自分という分断をしています。




4つ目は、辛いときにすぐに周囲に言うこと。


これは私にとって大きな課題で、うつ病の症状が寛解していても

つい最近軽めのパニック発作が起きたり、息が浅くなって不安が襲い掛かることはまだ続いてしまいます。

そんな時は、どこで間違ってしまったのか(昨日眠れたか、今日何か我慢しなかったか、自分のサインを無視してないか)を振り返り、ダメな点があれば次に活かします。

もちろん起きてからでは意味がないので、大切にしていることがしんどい時はすぐに言うこと。


5分だけ休憩したい

この人混みから一旦離れたい

明日の予定は無しにしたい

今泣きたい気分

今日辛いことがあったから聞いてほしい

悩みを相談してもいい?


などなど。

周りの人誰でもはもちろん難しいので

信頼できる人には素直に言うようにしています。


私の信頼している人は、私のことを信頼してくれている人なので

信頼関係があるからこそ、素直でいようと決めています。


また、自身の症状を話しておくと、仕事中忙しくなったり人が多くなると

「大丈夫?」と声をかけてくれる先輩方がいるので、

自分から話しておいてよかったと思うことがたくさんあります。




最後は、誰かに体調や気分の質問をされたら正直に応えること。



休職前、私はとってもしんどいはずなのに

「元気?」「大丈夫?」と何度言われても

嘘をついて元気だと言っていました。


嘘をつくたびに自分のしんどい気持ちを押し込めて

ますますしんどくなる負のループに自分からはまっていたので


復職以来、誰に聞かれても正直に答えるようにしています。



タグ

🗣🇺🇸🇯🇵🇰🇷
26歳
日常の出来事いろいろ
メンタルヘルスケアに関する経験談を連載中。

このブロガーの新着記事

モデル の新着記事

うつ病の後に実際復職して思うこと

リード真珠

2021年07月14日

私のメンタルヘルス経験談-寛解状態を維持するため取り組んでいること-

リード真珠

2021年07月07日

私のメンタルヘルス経験談-家族や周りの人との関わり方-

リード真珠

2021年07月04日

私のメンタルヘルス経験談-休み中の過ごし方・治療法-

リード真珠

2021年07月01日

メンタルヘルス経験談-休む直前の症状と休む決断-

リード真珠

2021年06月28日

メンタルヘルス経験談-初めの症状たち-

リード真珠

2021年06月19日

私のメンタルヘルス体験談

リード真珠

2021年06月13日

すべての新着記事