遂に完結してしまった…

感無量です


最終章はエレンの生き様だけに閉じた終わり方で、好感を持てました


羞恥を捨てた世紀の大告白、私たちが待ち望んだエレンに再会できた気がして嬉しかった

理性はいつも感情にしてやられてしまう



世界に争いはなくならない

負の歴史は繰り返される


世の不条理に自ら首を突っ込み、悪役に徹したエレン


泣くことも許されず

救いようのない結末に息することも忘れていた



伏線の数々に翻弄され、最後まで見届ける覚悟がつかないまま重たい1ページを捲る

主人公が黒幕、なんて、聞いたことがない

殺戮を肯定しているとの批判が相次いだ中で、それでも最高のメリーバッドエンドを望んだ


ファイナルシーズン、かつてないダークファンタジー

冬が待ち遠しいな

Time waits for no one

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

New release

本山 さくら

2021年07月28日

うつ病の後に実際復職して思うこと

リード真珠

2021年07月14日

私のメンタルヘルス経験談-寛解状態を維持するため取り組んでいること-

リード真珠

2021年07月07日

私のメンタルヘルス経験談-家族や周りの人との関わり方-

リード真珠

2021年07月04日

私のメンタルヘルス経験談-休み中の過ごし方・治療法-

リード真珠

2021年07月01日

メンタルヘルス経験談-休む直前の症状と休む決断-

リード真珠

2021年06月28日

メンタルヘルス経験談-初めの症状たち-

リード真珠

2021年06月19日

すべての新着記事