-積み重ねる日々の中 何回もの季節がめぐり

繰り返しはまた繰り返して同じ景色を感じていた

あの日々の中 ありふれたものが少し暖かく感じ始めた3月。この記憶のまま今より少しだけ光を感じれる日常なんてものに触れていた-


前回のお話からの続きになり、少しづつではありますが感情の揺らぎみたいなものを確かに感じていく期間を通り過ぎていくのを、またまた長いものになりますが読んでいただけたら嬉しいです。


『18歳』

実に12年もの時間を学校という場所で過ごすことが一般的に当たり前なことで、その場所で培う発見や感覚や思い出は将来にも計り知れない程のものを残す大切な時間だと思います。変えられない記憶となるものです。


本来ならばその12年は良い悪いはあれど、心を満たしてゆく為の月日の重ねになるのですが、僕にとってのその12年は『地獄であり孤独』でした。

多くの皆さんと同じ時間の中で起きた

変えられない記憶に変わりないのですが、それはいつの時も変えたい記憶でしかなかったものです。


家族からの愛情がなかったわけではなく、理解がなかっただけだったのは今となっては分かってはいるのですが、その人自身を『理解』することの難しさを感じとれるまでには途方もない時間を必要としました。それこそが僕の12年という歳月でした。


人の心情を突き動かすものに何よりも恐怖があり、興味を惹かれていくものであって、幼きころに感じた自分自身への答えのようなものだと思っていました。今尚もそれだけを拠り所にして精神との調和をとっていきながら今を進めているんだと感じます。

ダラダラと垂れ流していく言葉や感情に意味を持たせること自体が無意味なものかも知れないけれど、近くに居た誰よりも、言葉も感情も吐き出せなかった僕はそれをただ信じて行くことで自分という人間を『認識』させているのだと思います。


あの日浴びた、生きていていいんだと言う感覚をこの先の知らない誰かに感じてもらえるように、痛みの中でしか生きていけない人の隣でそっと寄り添えるような人になりたいと、闇の底から上を向いて思えた18年目の終わり。

○写真家あくま-akuma-
○撮影依頼はDMへ
●此の場では綴ったりとか。色々を詰める
◎右下にあるアイコンからインスタとツイッターへ

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

#2107 知らない世界へ

真白クレア

2021年07月30日

New release

本山 さくら

2021年07月28日

ZARA購入品🌷

Mai

2021年07月27日

購入品🍒

Mai

2021年07月19日

うつ病の後に実際復職して思うこと

リード真珠

2021年07月14日

私のメンタルヘルス経験談-寛解状態を維持するため取り組んでいること-

リード真珠

2021年07月07日

私のメンタルヘルス経験談-家族や周りの人との関わり方-

リード真珠

2021年07月04日

すべての新着記事