前回の投稿から2年も経ってしまっていることに愕然としている大雨の日の昼。


最近ストレスで寝ている間に歯ぎしりをするようになり、ついに歯が割れた。


大雨の中、徒歩で向かった歯医者さんの帰り道、傘で手がふさがっているのでケータイも見れず、いろんなことを考えていると、ああ、こういうときこそ考えを書き出すんだった、とこのブログの存在を思い出した。


2年も経つと、昔の記事は恥ずかしくて開く気も起きないけど、とりあえず今の気持ちや現状を書き出してみる。



去年の10月から、ちょっとしたきっかけで、突然ポーランドで大学生になった。

というのも実は、未だに南アフリカに行くことが諦められず、そのステップアップへの通過点なんだけれども。


今、あと1ヶ月で1年生が終わるという時期で現在テスト期間中。課題と勉強とバイトに追われすぎているのもきっとストレスの1つ。


そんな中で、来年2月入学のための、南アフリカの大学も受験中。

この夢も今年で4年目。今回がどう考えてもラストチャンス。

コロナのおかげで、NBTsという日本でいうセンター試験が免除になった今年は最大のチャンス。


とはいうものの、南アフリカは情報が相変わらず少なすぎて、自分にどれくらいのチャンスがあるのかわからない。


1つのものさしとして唯一測れるのは、実は、オランダのライデン大学に合格したこと。

南アフリカに行けなかったことを考えると、ポーランドであと2年、その先が見えなさすぎて、オランダも受験してみた。

とはいっても学費がとんでもなく高いので、受かっても行けないと両親に言われ、それで受かる確率の低い強豪校に記念受験してみたのだ。

受かったのはすごく嬉しい。行けないけれど。


このオランダ大学は、世界ランキング70位の強豪で、ここに受かったということは南アフリカも(私が受けているのは世界ランキング200位。アフリカ大陸内では2位?)いけるのでは・・・?という淡い期待。


でもなあ。大学のランキングがどれくらい重要なのかはよくわからない。

そもそもヨーロッパとアフリカの基準が同じなのかも謎なところ。


先が見えない人生はもう4年目、正直、3ヶ月後、どこの国にいるかも見えない。

何もかも不透明で、だれにも何も答えられないわたし。

歯医者さんも、いつ行くかで治療法がかわってくるなあと難しい顔。

大好きな仏のようなパートナーは何も言わないけどきっと気にしている。


大好きな南アフリカのパパがメールで「カノンちゃんが南アフリカに来たらお仕事を手伝ってほしい」とすごく嬉しい依頼をしてくれているけれど、これ以上がっかりさせたくなくて大学受験していることは受かるまで伝えないつもり。もう70歳のパパのためにも、はやく行きたい。


1日に20回以上、心の中で神様に「南アフリカに行かせてください」と願う日々。

結果はきっと9月とかにわかるはず。

9月までこのストレスと共に生きていけるのか。


これ以上の挫折が怖くて、あまり考えたくない。期待したくない。それでも期待してしまう。


とりあえず、テストの結果は受験にすごく大切なので勉強しよう。

無駄なことってなにもない。


頑張ろう。

南アフリカ🇿🇦とオーストラリア🇦🇺に住んで、
現在ポーランドで大学生をしながら、南アフリカに戻るために奮闘中の22歳 ✌🏾
海外での体験談や情報を書いてます。
I’m 22years old Japanese girl, lived in South Africa, Australia and Poland.
Here to share my experiences and thoughts🍣

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

New release

本山 さくら

2021年07月28日

うつ病の後に実際復職して思うこと

リード真珠

2021年07月14日

私のメンタルヘルス経験談-寛解状態を維持するため取り組んでいること-

リード真珠

2021年07月07日

私のメンタルヘルス経験談-家族や周りの人との関わり方-

リード真珠

2021年07月04日

私のメンタルヘルス経験談-休み中の過ごし方・治療法-

リード真珠

2021年07月01日

メンタルヘルス経験談-休む直前の症状と休む決断-

リード真珠

2021年06月28日

メンタルヘルス経験談-初めの症状たち-

リード真珠

2021年06月19日

すべての新着記事