今からここに記していく内容は僕自身の記憶の中にある小さい時から今までに至るまでの(心)です。

もしも今生きていることに苦しみや不安や自分でもどうして良いか分からない様な感情を持っている誰かが居たら、それはなにも特別でもなくて、誰にも言われるようなことでもなくて、君が思っている以上に当たり前のように同じ人間がいるという事を知ってもらいたいので、ただただ書き記していきます。 



[あなたが苦しんでいるのは誰かの為にあって、僕が生きているのはそんなあなたがいるからだという事を今より少しでも感じてそこに居てほしい]




幼い頃から取り巻く環境や状況の影響もあり、僕自身の他人へ対する感情は著しく関心のない幼少時代を過ごしていました。今現在からあの頃を振り返ると嫌な思い出しかなかったのは間違いなく、その後の数十年に渡り自分自身の精神を形成してしまうものになっていたんだと思います。


どんな場所に居ても人に対する感情や期待がなくありふれた日常を手に出来ないその環境をひどく恨んでいた毎日を一日 一日とゆっくり感じながらもただボーッとして生きていました。


結局のところ何が言いたいかなんて明確で、人間が死ぬほど嫌いだった。 そして自分自身が早く消えてしまえばいいんだと真っ直ぐに信じていた7歳になる自分がいました。


過去をいくら振り返ってもやはり前向きな心は見つけらんなくて、どこか遠くを見つめているのが精一杯な時間をたくさん過ごしていた。


[今日死ぬか]  [ 明日死のうか]

[今日生きようか] [明日はどうしようか]


毎日がこんな思考で溢れていました。


この時に初めて 生きていることや死を考えるということを学校で学ぶ前に認識した瞬間だった。


ここからの長い間をまだまだ自分でもなにか分からず抱えていくことになるなんて思ってもいなかったし、なにより嫌っていた人間に助けてもらうことになるなんて思ってもいなかった。

○写真家あくま-akuma-
○撮影依頼はDMへ
●此の場では綴ったりとか。色々を詰める
◎右下にあるアイコンからインスタとツイッターへ

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

菌活始めましたのごあいさつ

azusa

2020年10月29日

最近のこと。

みゆき

2020年10月23日

想像力と創造力

yui

2020年10月20日

sweet11月号付録コスメが良い

chip

2020年10月12日

覚書。

azusa

2020年09月19日

カップルイラストまとめ♡

chip

2020年09月16日

3coinsのワイヤレスイヤホン!?

chip

2020年09月14日

すべての新着記事